2022年1月12日 (水)

高原

S-030726

【高原】

 夏の昼下り、高原の小さな町を南南西の風がゆるやかにながれています。
 丘の上の風見鶏のある家で、母親がひとりそれぞれの方角へ嫁いでいった四人の娘の幸せを願っています。

(長野県北佐久郡御代田町 26 July 2003 フォトファイルより

| | コメント (0)

2022年1月 8日 (土)

北鎌独標にて

196810s43s-img_6397

【北鎌独標にて/北鎌尾根単独登攀】  画像クリック拡大

 伊那市に住むN君から届いた年賀状に一文が添えられていた。 「写真を整理していたら “槍ケ岳山荘” のタグが出てきたのでメモ帳にはさんでなつかしく見ています。もう55年になりますネ」とあった。 N君は同期入社で寮住まいの同じ釜の飯を食べた仲間で、よく山行を共にした。

 それは1967年(昭和4210月、天上沢から槍ケ岳と北穂高岳を三泊四日で縦走した山行で、ルートは七倉→湯俣→千天出合→天上沢→水俣乗越(東鎌尾根)→槍ケ岳→大キレっト→北穂高岳→涸沢であった。
  二日目に降雪があった。標高3000mの夕刻、金色に縁どられた雲間から放たれた光りが雪の山岳を照らし、やがて銀赤色に輝く壮麗なアーベンロートとなった。それは神々の領域の光景のようでもあり、危険な氷雪の大キレット越えとともに、N君の中に確かな記憶として残っているに違いなかった。

  湯俣→千天出合→天上沢→水俣乗越のルートは、元々一般登山者が立ち入るルートではなかったが、長い歳月の中でやがて廃道となり、今は国土地理院の地図からも消えている。
  天上沢からバリエーションルートである、槍ケ岳の北鎌尾根を単独登攀(写真)したのは翌年の秋であった。

(槍ケ岳北鎌尾根 October 1968 フォトファイルより

こちらのブログ記事もご覧ください北鎌尾根

| | コメント (0)

2022年1月 4日 (火)

出窓の花

220104s-img_6594

【出窓の花】            画像クリック(拡大)

 最低気温が-10℃に近い日が続いていますが、今年も出窓で鉢植えの花々が咲き始めました。  部屋の彩り――息子の嫁さんたちからのプレゼントの花々です。 家内が長年大事に育てています。

(4 January 2022  長野県小諸市 自宅にて) 

| | コメント (0)

2021年12月23日 (木)

クリスマス シュトレン

211223s-img_6561

【クリスマス シュトレン】     画像クリック(拡大)

 料理上手のYさんから戴いた手作りシュトレン。 北国ドイツの香りと豊かな味わい、ハートフルなティータイムです。 ごちそうさまでした。

(23 December 2021  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (2)

2021年12月15日 (水)

ゆめの中のせかい

211211s-img_6516

【ゆめの中のせかい/陶板】       画像クリック拡大

  わたしは小学四年生。 陶芸グループのやさしいおじちゃんおばちゃんに教わりながら作った陶板 「わたしの中のゆめのせかい」 です。

(11 December 2021 長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (0)

2021年12月 3日 (金)

夕日の中を

211202s-img_6444

【夕日の中を】           画像クリック(拡大)

 午後のウォーキング。 随分、日が短くなりました。

(2 December 2021  長野県小諸市)

こちらのブログ記事もご覧ください「たかぁ~い たかぁ~い の かげぼうし」

| | コメント (0)

2021年11月28日 (日)

なげいれ

211127s-img_6429

【なげいれ】            画像クリック拡大

 初冬をいける。
(ツルウメモドキ & ヤシャブシ)

(27 November 2021  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (0)

2021年11月27日 (土)

初冬の街のプレスリー

211127s-img_6425

【初冬の街のプレスリー】      画像クリック拡大

 Jailhouse Rock     Love me Tender     G.I.Blues     Heartbreak Hotel     Stuck On You     Blue Hawaii     Hound Dog  ……  いろいろありました 。 熱烈なファンがおるのでしょう、初冬の街のプレスリー。

(27 November 2021  長野県佐久市 岩村田商店街)

| | コメント (4)

2021年11月21日 (日)

乾草舎(旧種兎舎)/牧場

211117s-img_6328

【乾草舎(旧種兎舎)/牧場】    画像クリック拡大

 初冬のやわらかな日差しが木造の古い乾草舎をつつんでいる。 板壁は日差しを受けて温かく、曝けだしの壁板一枚一枚に浮き出た板目がこの牧場の歳月を物語っている。
 乾草舎前をリハビリで歩く家内。 家内が足首を脱臼したのは蝉時雨の頃であったが、落葉の季節になってようやくウォーキングが出来るようになった。 落葉散る牧場の道、日向の道は明るくそしてやさしい。

(17 November 2021  長野県佐久市 長野牧場)

| | コメント (0)

2021年11月18日 (木)

冬のばら

211117s-img_6323

【冬のばら/家内の庭】       画像クリック拡大

 庭じまいをする家内。
 降霜の朝をなごりのばらが咲いている。

(17 November 2021  長野県小諸市 自宅 家内の庭)

こちらのブログ記事もご覧くださいブルーミストフラワー/家内の庭

| | コメント (0)

より以前の記事一覧