2022年8月 8日 (月)

アルプス山麓の美術館

220804s-img_5226

【アルプス山麓の美術館】      画像クリック拡大

 アルプス山麓に鳴りひびく尖塔の鐘。 安曇野賛歌、碌山美術館の夏。

(4 August 2022  長野県安曇野市穂高)

| | コメント (0)

2022年8月 1日 (月)

霧ヶ峰高原 1925m

220730s-img_5161

【霧ヶ峰高原 1925m】        画像クリック拡大

 妙な言い方だが、山には、登る山と遊ぶ山とがある。 前者は息を切らし汗を流し、ようやくその頂上に辿り着いて快哉を叫ぶという風であり、後者は、歌でも歌いながら気ままに歩く。もちろん山だから登りはあるが(中略)、それは豊かな地の起伏と広濶な展望を持った高原状の山であらねばならない。 霧ヶ峰はその代表的なものの一つである。 (深田久弥著 『日本百名山 霧ヶ峰』 より)

(30 July 2022  長野県諏訪市 霧ヶ峰高原)

こちらのブログ記事もどうぞ → 霧ヶ峰を行く(蓼科山)

| | コメント (0)

2022年7月20日 (水)

風の又三郎

220717s-img_8257

【風の又三郎/やまくるみ】     画像クリック拡大

 どっどど どどうど どどうど どどう
 青いくるみも吹きとばせ
 すっぱいかりんも吹きとばせ
 どっどど どどうど どどうど どどう

 谷川の岸に小さな学校がありました…… さわやかな九月一日の朝でした。青ぞらで風がどうと鳴り、日光は運動場いっぱいでした。

 (宮沢賢治著 「風の又三郎」 文頭より)

(17 July 2022  長野県小諸市 南谷)

こちらのブログ記事もご覧ください → 風の又三郎(終章)

| | コメント (0)

2022年7月 3日 (日)

中山道追分宿 分去れ

220703s-img_5104

【中山道追分宿 分去れ】       画像クリック拡大

 立原道造詩集より 「夏の旅 村はづれの歌」 

  咲いてゐるのは みやこぐさ と
  指に摘んで 光にすかして教へてくれた ――
  右は越後へ行く北の道
  左は木曾へ行く中仙道
  私たちはきれいな雨あがりの夕方に
  ぼんやり空を眺めて佇んでいた
  さうして 夕やけを背にしてまつすぐと行けば 
  私のみすぼらしい故里の町
  馬頭観音の叢に 私たちは生れてはじめて
  言葉をなくして立つてゐた

(3 July 2022  長野県北佐久郡軽井沢町 中山道追分宿)

こちらのブログ記事もご覧ください → 信濃追分

| | コメント (0)

2022年6月10日 (金)

ヨシキリの歌

220609-s1-img_7888

【ヨシキリの歌】          画像クリック(拡大)

 恋歌や今は昔の行々子

(9 June 2022  長野県佐久市 千曲川)

| | コメント (2)

2022年5月15日 (日)

松原湖 (木版画風)

220511s1-img_4915

【松原湖 (木版画風)】       画像クリック拡大

 季節は初夏へ。 信州南佐久 松原湖風景。

(11 May 2022  長野県南佐久郡小海町 松原湖)

こちらのブログ記事もご覧ください → 木版画  八ヶ岳と松原湖と

| | コメント (0)

2022年4月26日 (火)

山桜

220422s1-img_7460

【 山桜 】             画像クリック拡大

 山桜散らぬまでこそ惜しみつれふもとへ流せ谷川の水  西行法師

(22 April 2022  長野県小諸市 南谷にて)

| | コメント (0)

2022年4月23日 (土)

碌山美術館

220423s1-img_7482

【碌山美術館】           画像クリック拡大

 馬酔木の花が白く群れ咲いている。 高潔な精神と哀しみと――  明治期、日本の彫刻界に近代彫刻をもたらした荻原碌山。 早逝の彫刻家の美術館は花の春を迎えていた。 入口の壁に碌山が残したという言葉が刻まれている。
  LOVE IS ART,  STRUGGLE IS BEAUTY.  

(23 April 2022  長野県安曇野市穂高 碌山美術館にて)

| | コメント (0)

2022年4月13日 (水)

たんぽぽ

220411s-img_7300

【たんぽぽ】            画像クリック拡大

 けふはけふの道のたんぽぽさいた   山頭火

(11 April 2020  長野県小諸市 北国街道)

| | コメント (0)

2022年4月11日 (月)

水仙

220411s-img_7301

【水仙】              画像クリック拡大

 蒲公英が咲きました。ヒガン桜が咲きました。 水仙が咲きました。
 この四、五日の陽気で、待っていたかのように季節は進みました。

  Seven Daffodils♪ オールディーズでも聴くことにしますか。

       Seven Daffodils (Brothers Four)
 I may not have mansion, I haven't any land
 Not even a paper dollar to crinkle in my hands
 But I can show you morning on a thousand hills
 And kiss you and give you seven daffodils

(11 April 2022  長野県小諸市 南谷への道で)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧