2020年10月20日 (火)

狼森のクルミの木

201020s-img_1571

【狼森のクルミの木】              画像クリック(拡大)

(20 October 2020  長野県小諸市 御牧ケ原 狼森)

| | コメント (0)

2020年10月19日 (月)

霜葉の葦

151015s-dscf6191

【 葦 (Phragmites australis)】           画像クリック(拡大)

 水辺の秋 葦の葉が垂直のリズムを刻む

(15 October '15  長野県北佐久郡立科町 女神湖)

| | コメント (0)

2020年10月16日 (金)

山麓の秋/ストリート看板

201016s-img_2346
 Sorbus commixta (ナナカマド)     画像クリック(拡大)

201016s1-img_2348

【山麓の秋/ストリート看板】          画像クリック(拡大)

 街路樹は紅葉のナナカマド 高原の町

(16 October 2020  山梨県北杜市高根町清里)

●こちらのブログ記事もご覧ください → 高原の町

| | コメント (0)

2020年10月15日 (木)

山麓の秋/キャンプ場

201011s2-img_1453

【山麓の秋/キャンプ場 (標高1300m)】    画像クリック(拡大)

 北八ヶ岳山麓の小さな池。
 紅葉の木々を映し、深く澄んで静まりかえっている。
 岸辺には数張りのテント。

(11 October 2020  長野県南佐久郡佐久穂町 八千穂高原 駒出池)

こちらのブログ記事もご覧ください → 牧場番小屋(駒出池)

| | コメント (0)

2020年10月14日 (水)

山麓の秋/山の幸

201011s-img_1485

【山麓の秋/山の幸 (標高1100m)】      画像クリック(拡大)

 山麓にツタウルシの紅葉が目立つようになると、「そろそろかな」 と思う。 リコボウ(ハナイグチ)が出始めるのである。 カラマツ林の苔の地面に生えるキノコで、そこは私しか知らない場所である。 予測はドンピシャリ、 「旨い地酒と山の幸…… 」  田舎暮らしの贅沢かと秘かに思ったりする。 

(11 October 2020  長野県南佐久郡小海町 八ヶ岳山麓)

こちらのブログ記事もご覧くださいドクベニタケ (Russula emetica)

| | コメント (0)

2020年10月13日 (火)

山麓の秋/ナナカマド

201011s-img_2306

【山麓の秋/ナナカマド (標高1700m)】    画像クリック(拡大)

 紅葉する木が森の奥に見えた。 近づいて見るとナナカマドであった。 亜高山帯(標高1500~2500m) に多く自生する木で、アルプスなど森林限界近くでの紅葉はまた格別である。 ナナカマドの紅葉と薄雪と…… 長年の山歩きの中でそんな場面が何度かあった。

(11 October 2020  長野県南佐久郡小海町 北八ヶ岳)

| | コメント (0)

2020年10月12日 (月)

山麓の秋/白樺

201011s-img_1464

【山麓の秋/白樺 (標高1530m)】       画像クリック(拡大) 

(11 October 2020  長野県南佐久郡佐久穂町 八千穂高原)

| | コメント (2)

2020年10月11日 (日)

山麓の秋/ツタウルシ

201011w-img_2313

【山麓の秋/ツタウルシ (標高1150m)】          画像クリック(拡大)

(11 October 2020  長野県南佐久郡小海町 松原湖高原)

| | コメント (0)

2020年10月 1日 (木)

高原の空

201001s-img_2267

【高原の空】                  画像クリック(拡大)

 過ぎた夏の名残りの雲か 白き雲の峰

(1 October 2020  長野県佐久市 長野牧場)

こちらのブログ記事もご覧ください → 白樺(Betula platyphylla)

  Photo_20191125110501
 ヨピさんの水彩画集第2集 』  に次の作品が加わりました。
         作品37 白い森
  画集は、右欄 ダイジェストの 「 ヨピさんの水彩画・第1集、第2集」
     からも開くことができます
● ヨピさんのブログはこちら →  『ホッとひと息~♪』
      

| | コメント (4)

2020年9月29日 (火)

アサギマダラ(Parantica sita)

200928s1-img_1303

【旅する蝶/アサギマダラ】           画像クリック(拡大)

 信州・浅間山麓、フジバカマの花に蜜を求める一頭の蝶。  秋、花綵列島を南下し碧き海原を越えて遙か南西諸島の島々へ回帰する、2000kmの旅。 大空を旅する蝶 「アサギマダラ」 です。

(28 September 2020  長野県小諸市小原)

こちらのブログ記事もご覧ください(わが家に)アサギマダラがやってきた

| | コメント (0)

より以前の記事一覧