2020年7月31日 (金)

家内の庭

200731s-img_1738

【家内の庭/夏】                画像クリック(拡大)

 パラソルが立てられ、家内の庭がようやく夏仕様になった。
 関東甲信の梅雨明けは週明けかと、ラジオが伝えています。

(31 July 2020  長野県小諸市 自宅庭)

こちらのブログ記事もご覧ください翠雨/家内の庭

| | コメント (0)

2020年7月29日 (水)

送電鉄塔のある風景

190730s-img_1815

【送電鉄塔のある風景/蓼科牧場】        画像クリック(拡大)

 50万ボルト・超高圧安曇幹線。 送電鉄塔は信州の山岳地帯を縦断し関東平野へと続いています。

(30 July 2019  長野県北佐久郡立科町 蓼科第2牧場)

こちらのブログ記事もご覧ください送電鉄塔のある風景(蓼科山麓)

| | コメント (0)

2020年7月27日 (月)

丸ポストのある風景(旧鹿沢温泉)

200726s-img_0556

【丸ポストのある風景(旧鹿沢温泉)】     画像クリック(拡大)

 日帰り温泉を兼ねる、山間の古い温泉宿。
 道は上信国境の湯の丸高原へと続いていた。

200726s-img_0561

【雪山賛歌の碑(旧鹿沢温泉)】        画像クリック(拡大)

 温泉宿の近くに『雪山賛歌』の碑がある。 大正15年1月、京都帝大山岳部がこの地でスキー合宿した際に、アメリカ民謡・いとしのクレメンタインのメロデイーにのせて作詞されたといわれ、今も広く歌い継がれている。 作詞者の西堀栄三郎(1903-1989年)は、後に真空管技術者、京大教授、登山家、第1次南極観測隊越冬隊長として知られる人物で、著書に『南極越冬記』等がある。 私の世代にとっては懐かしい一人である。

(26 July 2020  群馬県吾妻郡嬬恋村 旧鹿沢温泉にて)

こちらのブログ記事もご覧ください →  南極 
                          丸ポストのある風景(小諸) 

| | コメント (0)

2020年6月27日 (土)

木崎湖

200627s-img_1361

【木崎湖/カヤック】               画像クリック(拡大)

 水をとらえるパドルの音。
 フォッサマグナの湖は列島誕生の謎を秘めてブルー。

(27 June 2020  長野県大町市 木崎湖・南平集落)

こちらのブログ記事もご覧ください木崎湖 M.laevis

| | コメント (0)

2020年3月12日 (木)

ズームレンズの先に

170404s-dscf7458

【ズームレンズの先に】             画像クリック(拡大)

 月齢12.5の昼月。 北アルプス上空のそこは航空路であるらしく、また一機、航跡雲をひいて東へ向かう機影があった。

('17 長野県北安曇郡白馬村にて)

| | コメント (0)

2020年3月 4日 (水)

層雲/浅間山

200303s-img_3818

【層雲(Stratus)/浅間山】          画像クリック(拡大)

 冷えこんだ朝、千曲川に沿って上がってきた気流は厚い層雲となって流れ、何ともダイナミックな景色を演出します。

(3 March 2020  長野県小諸市 自宅より)

こちらのブログ記事もどうぞ絹積雲(Cirrocumulus

| | コメント (0)

2020年3月 3日 (火)

浸食谷で

200303s-img_3821

【浸食谷で】                 画像クリック(拡大)

 そこは垂直の白い谷壁と平坦な谷底からなり、高さ5~15m、幅約100mの凹字状の谷が浅間山の方角へ4kmほど続いています。 浅間山の1~2万年前の火山活動で生じた火砕流や噴出物の堆積層が、幅5mほどの川によって浸食されてできた谷です。 
 谷から浅間山の火口までは直線距離で14km。 この谷の軽石層や高熱によって赤紫色に変色した層を見るとき、浅間山の優美な姿に秘められた火山の驚異を感じざるをえません。
 細長い谷は木々に縁取られ、外界と隔てられた静かな佇まいを見せています。 家から最も近いウォーキングコースです。

(3 March 2020  長野県小諸市)

こちらのブログ記事もご覧ください浅間山-仏岩火山火口壁

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

霧氷の森で

200201s-img_9031

【霧氷の森で】                 画像クリック(拡大)

(1 February 2020  長野県小諸市 南ヶ原)

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

層雲

200119s-img_9008

【層雲 (Stratus)】             画像クリック(拡大)

 山沿いに発達した層雲。 
 日の出とともに、さらにうねり巻き上がり、
 ダイナミックな山岳風景を演出します。

(19 January 2020  長野県小諸市 自宅にて)

こちらのブログ記事もご覧ください 層雲/浅間山

| | コメント (0)

2019年12月26日 (木)

層雲ながれる/浅間山

171223s-img_8716

【層雲ながれる/浅間山】           画像クリック(拡大)

(23 December 2019  長野県小諸市 自宅にて)

こちらのブログ記事もご覧ください層雲(Stratus)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧