2021年2月 5日 (金)

立春

210205s-img_3144

【層雲/浅間山麓】               画像クリック(拡大)

 氷点下の朝、千曲川からの大気が冷えて層雲となって浅間山麓を流れている。  暦は二十四節気・立春。 山国の春は遠いが、日ざしに明るさを覚えるのは気のせいだけではなさそうだ。

(5 February 2021  長野県小諸市 自宅にて)

●こちだのブログ記事もご覧くださいコナラ林で

| | コメント (2)

2021年2月 4日 (木)

御牧ヶ原にて

210131s-img_3133

【御牧ヶ原にて】               画像クリック(拡大)

(31 January 2021  長野県小諸市 御牧ヶ原)

| | コメント (0)

2021年1月31日 (日)

浅間山が見える丘

210131s-img_3131

【浅間山が見える丘】                画像クリック(拡大)

 四季折々歩く小諸高原美術館の丘。 浅間連山のベストビューポイントです。

(31 January 2021  長野県小諸市 小諸高原美術館)

●こちらのブログ記事もご覧ください → 浅間山と小諸・島崎藤村

| | コメント (0)

2021年1月28日 (木)

夕映えの浅間

210125s-img_2817

【夕映えの浅間】                画像クリック(拡大)

 浅間したしいあしたでゆうべで
           昭和11年 山頭火

(25 January 2021  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (2)

2021年1月26日 (火)

浅間山が見える窓

210125s-img_2813

【浅間山が見える窓】              画像クリック(拡大)

 正午近く、層雲の中から姿を現した純白の山容。
 田舎暮らしの、贅沢といえば贅沢な窓です。

(25 January 2021  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (2)

2021年1月23日 (土)

浅間山麓風景

210122s-img_2772

【浅間山麓風景】                画像クリック(拡大)

 先人によって営々と築かれた棚田は標高1000mの樹林帯まで達しています。 人びとは豊かな水をもたらす山々に雨と自然を司る神々を祀り、感謝の祈りを奉げてきました。 小諸市の上水道もすべてこの山系の清冽な湧水で賄われています。     

(22 January 2021  長野県小諸市 小諸高原美術館にて)

| | コメント (0)

2021年1月19日 (火)

浅間山とカラマツと

210119s-img_3033

【浅間山とカラマツと】             画像クリック(拡大)

 浅間山とカラマツと。  一周4700歩、牧場内の道をたどるウォーキングコースです。

(19 January 2020  長野県佐久市 長野牧場)

●こちらのブログ記事もご覧ください長野牧場浅間山

| | コメント (0)

2021年1月12日 (火)

Morgen (あしたに)

210109s-img_2742

【 Morgen (あしたに) 】           画像クリック(拡大)

 浅間山が見える窓
 冬のあしたに

(9 January 2021  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (2)

2021年1月 9日 (土)

清泉寮にて

210108s-img_2722

【清泉寮にて】                  画像クリック(拡大)

 野辺山から清里高原へ。 そこに雪の八ヶ岳はなくて、ただレントゲン色の吹雪く空が広がっているばかりでした。

(8 January 2021  山梨県北杜市高根町清里 清泉寮)

●こちらのブログ記事もご覧ください(清泉寮)マグカップ 

| | コメント (2)

2021年1月 8日 (金)

高原鉄道

210104s-img_2634

【高原鉄道】                  画像クリック(拡大)

(4 January 2020  長野県北佐久郡軽井沢町 しなの鉄道)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧