2023年1月30日 (月)

青鬼どん赤鬼どん

230130s-img_0252

【スミちゃんの青鬼どん赤鬼どん】  画像クリック拡大

 家内が、友人のスミちゃんから折り紙の 「青鬼どん赤鬼どん」 をいただいてきました。 なんだかやさしそうな鬼さんたちですね。 中に千葉県産の落花生が入っておりました。 もうすぐ節分会そして立春ですね。 

(30 January 2023  長野県佐久市中込)

こちらのブログ記事もどうぞ → 芳文さんの布草履

| | コメント (2)

2023年1月27日 (金)

南無観世音菩薩

230127s-img_0212

【南無観世音菩薩】         画像クリック拡大

 雪舞う 南谷への散策道
 安永七年九月 いにしえ人の祈り 南無観世音菩薩

(27 January 2023  長野県小諸市 南谷への道)

| | コメント (0)

2023年1月18日 (水)

街通りで

140104-2301s-dscf2808

【街通りで】            画像クリック拡大

 大きな目が入って
 あ~  めでたいなあ
 古い商家のショーウインドウ

(長野県小諸市 北国街道小諸宿  January '14)

こちらのブログ記事もどうぞ → ブリキの玩具

| | コメント (0)

2023年1月17日 (火)

菩提寺

230113s-img_0048

【菩提寺】

 新年になると菩提寺のご住職が寺の御札を遠路お持ちくださる。 菩提寺と生家(共に旧小県郡)の関係は古く、四百年以上前にさかのぼると考えられており、代々親しくお付き合いをいただいてきたようである。 まことにありがたいことである。
 南無釈迦牟尼仏  ご住職への挨拶とともにこの一年の息災を願った。
 写真は「曹洞宗 令和五年 禅の暦」(撮影 磯谷英二)

(13 January 2023  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (0)

2023年1月14日 (土)

旧乾草舎の赤い屋根

230108s-img_0012

【旧乾草舎の赤い屋根】       画像クリック拡大

(8 January 2013 長野県佐久市 長野牧場)

| | コメント (0)

2023年1月13日 (金)

散策途中で

230113s-img_0046

【散策途中で/中山道 御馬寄】    画像クリック拡大

 散策で旧街道の集落などを歩きますと、思いがけない建物に出合うことがあります。 千曲川を背に、「御旅館 丸三館」 看板を掲げたこの建物もそんな一つです。
 閉じたのはいつの頃でしょう。 唐破風の玄関と欄干を廻らせた建屋の風情が過ぎた時代の息づかいを今に伝えています。 遠く、千曲川の橋梁を通過する北陸新幹線の音が聞こえてきました。  

 (13 January 2023 長野県佐久市 中山道 御馬寄集落にて)

こちらのブログ記事もどうぞ → 中山道 御馬寄(司馬遼太郎)

| | コメント (0)

2023年1月12日 (木)

安曇野の道祖神

1701062301s-img_0289

【安曇野の道祖神】         画像クリック拡大

 北アルプス常念岳山麓の道祖神。
   女神がふくべ、男神が盃を手にした祝言像です。
 人々は家内安全と子孫繁栄を祈ってきました。

(長野県安曇野市堀金 January '17)

| | コメント (0)

2023年1月11日 (水)

城下町にて

1801062301s-img_6539

【城下町にて】           画像クリック拡大

 梅もどきとなまこ壁
 あるじの気質がうかがえます
 信州松本 冬の町通り

(長野県松本市 中町通り January '18)

| | コメント (0)

2022年12月31日 (土)

雪の大法寺国宝三重塔

0613-2212s-img_1870

  雪の大法寺国宝三重塔      画像クリック拡大

 2022年も ブログ 「信州・浅間山麓から」 をご訪問いただきありがとうございました。 来年もよろしくお願いいたします。 よいお年をお迎えください。 蒼山庵  蒼山庵内

(Photo. 長野県小県郡青木村当郷  天台宗一乗山大法寺)

| | コメント (4)

2022年12月26日 (月)

山の集落

181229-2212s-img_3123

【山の集落/野倉】         画像クリック拡大

 山里に山里の風 年暮れる

(長野県上田市 塩田平 野倉集落  December '18)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧