2021年5月 5日 (水)

山羊のいる風景

210430s-img_3639

【山羊のいる風景】               画像クリック(拡大)

 牧場の午後。 木立のむこうから山羊の声が聞こえてきた。

(30 April 2021  長野県佐久市 長野牧場)

| | コメント (0)

2021年4月25日 (日)

国宝 仁科神明宮

210424s-img_3220

210424s-img_3217

【国宝 仁科神明宮】               画像クリック(拡大)

 その、直線を基調とした端整な建物群は緑深い社叢の中にありました。 信濃国北安曇の仁科神明宮は、伊勢神宮内宮を本社とする神社(神明宮)で創祀は平安時代と伝えられています。 伊勢神宮内宮にならい二十年ごとに式年遷宮が行われており、古式に則り建て直しや改修が成されてきたことから、最も古い神明造りの様式を正確に伝えているものとして国宝に指定されています。

(24 April 2021  長野県大町市宮本)

| | コメント (0)

2021年4月17日 (土)

こいのぼり

120424s1-img_8017

【こいのぼり】                   画像クリック(拡大)

 先祖は昌景なりと鯉幟  

(April '12  長野県東御市)

| | コメント (0)

2021年4月10日 (土)

山寺にて

210410s1-img_3158

【山寺にて】                  画像クリック(拡大)

 南無大師遍照金剛 信濃国 雫田山福王寺
 大同二年(807年)創建と伝う

(10 April 2021  長野県佐久市協和)

| | コメント (2)

2021年4月 8日 (木)

Oinari fox (Vulpes vulpes japonica)

210331s-img_3101

Oinari fox 】                画像クリック(拡大)

 「願いは なんじゃ」 と、うふぉ ふぉん すまし顔。
 日本狐 (学名 Vulpes vulpes japonica) に分類される固有種で白が特徴。 本来は、人間にその姿は見えないという。
   霊験あらたか、ありがたや 神のお使い 「Oinari fox」 です。

(31 March 2021  長野県佐久市岩村田 鼻顔稲荷神社)

こちらのブログ記事もご覧ください日本狐(ホンドキツネ)   

| | コメント (0)

2021年4月 3日 (土)

青鬼(あおに)集落の春

0654s-img_4159

【青鬼(あおに)集落の春】             画像クリック(拡大)

 お善鬼さまの伝説を秘めて……。

フォトファイルより : 春 '06  長野県北安曇郡白馬村 青鬼集落にて)

| | コメント (0)

2021年3月28日 (日)

北国街道にて

170318s-img_1609

【北国街道にて】                画像クリック(拡大)

 東西に続くその家並みは、遠い時代の人びとの思いや空気感といったものを、そのまま残しているかのようでもあった。

(18 March '19  長野県東御市 北国街道海野宿)

| | コメント (0)

2021年3月22日 (月)

中山道 小田井宿

210322s-img_3232

【中山道 小田井宿】              画像クリック(拡大)

 中山道は信濃国を通る、交易と政治文化の道でありました。
 そこには無数の人びとの哀歓が歴史のロマンとなって刻まれています。

(22 March 2021  長野県北佐久郡御代田町小田井)

| | コメント (0)

2021年3月21日 (日)

ミモザ(Acacia dealbata)

08323s1-img_4767

【ミモザ】                   画像クリック(拡大)

 シャンソン歌手バルバラ (1930-1996) が歌う L'île aux mimosas 。 ミモザはオーストラリア原産の花木で、19世紀初頭にヨーロッパに伝わり、その明るいイエローの花は、春の到来を告げる花として人びとに愛され,、また男性が日頃の感謝をこめてミモザの花を身近な女性へ贈る風習もあるという。  日本では明治時代に渡来し港町から広がったとされているが、残念なことに標高が高い東信州では育たないのか、見かけたことがない。

(Photo. 23 March '08  群馬県渋川市 日本シャンソン館にて)

| | コメント (2)

2021年3月16日 (火)

信州上田・山の集落

210213s-img_2973

【信州上田・野倉集落】             画像クリック(拡大)

 何だか  『 にほん昔ばなし 』  に出てきそうな集落ですね。 
 実家との関わりが深い集落でもあります (次のブログ三話をどうぞ)。

 野倉の夫婦道祖神: 信州・浅間山麓から (cocolog-nifty.com)

 ・雪中の集落・歳月: 信州・浅間山麓から (cocolog-nifty.com) 

 ・山犬伝説: 信州・浅間山麓から (cocolog-nifty.com)

(February 2021 長野県上田市野倉 本村)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧