« 雨降り花 | トップページ | ウォーキング途中で »

2020年7月27日 (月)

丸ポストのある風景(旧鹿沢温泉)

200726s-img_0556

【丸ポストのある風景(旧鹿沢温泉)】     画像クリック(拡大)

 山間の古い温泉宿。
 道は上信国境の峠へと続いていた。

200726s-img_0561

【雪山賛歌の碑(旧鹿沢温泉)】        画像クリック(拡大)

 温泉宿の近くに『雪山賛歌』の碑がある。 大正15年1月、京都帝大山岳部がこの地でスキー合宿した際に、アメリカ民謡・いとしのクレメンタインのメロデイーにのせて作詞されたといわれ、今も広く歌い継がれている。 作詞者の西堀栄三郎(1903-1989年)は、後に真空管技術者、京大教授、登山家、第1次南極観測隊越冬隊長として知られる人物で、著書に『南極越冬記』等がある。 懐かしい名前である。

(26 July 2020  群馬県吾妻郡嬬恋村 旧鹿沢温泉にて)

こちらのブログ記事もご覧ください →  南 極 
                           丸ポストのある風景(小諸) 

|

« 雨降り花 | トップページ | ウォーキング途中で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨降り花 | トップページ | ウォーキング途中で »