2017年5月13日 (土)

フレンチカフェ シャンソンライブ

170504s1_img_2634_2

【フレンチカフェ シャンソンライブ】          画像クリック(拡大)

  ギター&アコーディオン アンサンブル
 人生の哀歓を歌う  Sous le ciel de Paris パリの空の下

 (4 May 2017  群馬県渋川市 日本シャンソン館 カフェロゾー)
  ※写真は許可を得て掲載しています。 無断転載はご遠慮ください。
 フレンチカフェ オフィシャルサイト →  http://www.frenchcafe.jp/

| | コメント (0)

2017年5月 1日 (月)

タラの芽と駅弁の釜

170430s_img_2394

【タラの芽 (Aralia elata)】                    画像クリック(拡大)

 山菜採りをする人は、しばしば山野を周る。 「いつどこへ行けば何が採れるか」 野性の赴くまま自らのテリトリーの確保に余念がない。 とは云っても、テリトリーは他の人と重複することも多く、すべては時季を得た早いもの勝ちである。 まあ、熊や猿、リスなどの野生動物に準じたルールともいえる。 今季のすべり出しはまずまずである。

170430s_img_2387

【駅弁の釜】                        画像クリック(拡大)

 料理マニア?の次男坊くんがやってきて 「最高の御飯を炊いてくれる」 という。 庭机の上にとりだしたのは、信越本線横川駅の駅弁一合釜と、登山用の携帯コンロであった。 試行錯誤の上、絶妙な水加減と火加減の極意を得たのだという。 待つこと暫し、ピッカ、ピカの炊き上がり ―― 美味なること、合点、合点。

(30 April 2017  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (2)

2017年3月 5日 (日)

エレクトリックギター

170305s_img_1434

【エレクトリックギター】                   画像クリク(拡大)

 休日の朝、次男坊君が新品ギターを持ってやってきた。 ちょっぴり得意気に自作の曲をひとしきり。 フルアコエレクトリックギター EpiphoneCasino ―― ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスンも愛用したギターという。

 (5 March 2017  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (0)

2017年3月 1日 (水)

カイザーゼンメル

170224word_img_1295_2

【カイザーゼンメル】                   画像クリック(拡大)

 あのマリア・テレジアも食したというカイザーゼンメル。
 山国の小さな家の小さなオーブンの中で焼き上がっています。 

 (24 February 2017  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (0)

2017年1月18日 (水)

エルビスがやって来た

170115s_img_0475

【エルビスがやって来た】                 画像クリック(拡大)

 きまっているぜ リーゼント
 中山道岩村田宿
  店頭看板には 「ASAHI RIYOKAN  SINCE 1967」 とあった。

 (15 January 2017  長野県佐久市岩村田)

| | コメント (2)

2016年11月20日 (日)

カサブランカ

20161117_photo_41

【カサブランカ】            画像クリック(拡大)

 名作映画 『カサブランカ』。 ブログメイトのヨピさんが描く イングリッド・バーグマンです。 バーグマンの知性的な美しさが際立ってますね。

  (November 2014  Drawing by Yopi)

●こちらの記事もどうぞ 「時の過ぎゆくままに」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2012/02/post-b60b.html

「ヨピさんの水彩画集」 に次の二作品が加わりました。

 作品82  カサブランカ
 作品81  那須高原教会 残照

「ヨピさんの水彩画集」は、こちらからどうぞ……
 http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2007/04/post-f393.html
 右欄ダイジェスト欄の ❤  ヨピさんの水彩画集 からも入れます

| | コメント (6)

2016年11月13日 (日)

福の神

161110_dscf6428

【福の神】                         画像クリック(拡大)

  写友のCranberryさんから、ふしぎな写真が届きました。
  ご存知ですか、福の神 仙臺四郎。
 ありがたや、ありがたや、商売繁盛、家内安全。
  ところで、二升五合って、なあぁ~んだ?

 (Photo :10 November 2016  宮城県仙台市/Cranberry)

| | コメント (4)

2016年10月23日 (日)

次男坊君の登山

161022_s_img_5868_2

【次男坊君の登山】                  画像クリック(拡大)

 雲海に浮かぶ、奥秩父と八ヶ岳の山なみ。 朝六時、次男坊君から写真の送信があった。 美しい朝空が広がっている―― これから山へ入るのだという。 登山を始めて二年目、浅間連峰の山々は既に単独行でほとんど登ったというから、自然への思考もかなり深くなったに違いない。

  (22 October 2016  長野県小諸市 高峰高原車坂峠)

こちらの記事もどうぞ
●  「黒斑山火口壁」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2015/11/post-b342.html
● 「次男坊君 山へ行く」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2015/09/post-d918.html

| | コメント (0)

2016年10月20日 (木)

ねぎ

161019s_dscf6127

【ねぎ】                           画像クリック(拡大)

 軽トラックでやってきて、一抱え、二抱えと下ろしていったらしいネギの山。 小さかった子供たちが 「トマトばたけのおじちゃん」 と呼んでいたKさん。  いまは一面のネギ畑。

 (19 October 2016  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (2)

2016年7月23日 (土)

フォカッチャ

160721cranberrys_dscf3267

【フォカッチャ】                      画像クリック(拡大)

 「今日のパンは、フォカッチャです。 イタリアのパンでピザの原型とされています……」 と、クランベリーさん。 イタリアと云えば、パスタをイメージしますが、メインはやはりパンで、消費量はパスタの2倍、パンの種類は主なものだけでも200種を超えると云われています。 フォカッチャの歴史は古く、古代ローマの時代まで遡るといいます。 イタリア料理によく合うフォカッチャ、絶妙な一品です。 家内へのコメントには次のような説明がありました。  ごちそうさまでした。

・粉は地粉の長野県産石臼挽き中力粉 夢世紀です (おやきに使われますが、特性上パンにはあまり向かないとされています)。
・パン生地にはグリーンオリーブの実が混ぜ込んでいます。
・生地の表面にオリーブオイルを塗り、ローズマリー等のハーブと岩塩をまぶしてから焼き上げました。パンとピザの中間のような風味です。

 (21 July 2016  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧