2019年8月17日 (土)

伝えたいこと。

190816s-img_7187

【伝えたいこと(加賀乙彦)】         画像クリック(拡大)

 軽井沢高原文庫への道で。

(16 August 2019 長野県北佐久郡軽井沢町追分)

こちらのブログ記事もご覧ください夏の高原駅

| | コメント (0)

2019年8月16日 (金)

中山道 小田井宿

190816s-img_7194

【中山道小田井宿/女郎花】                         画像クリック(拡大)

 村人が綿飴やかき氷の屋台を出していた。 子どもの声がして宿場の祭りが行われているようであった。 道は江戸へ、歴史を重ねた街道は女郎花の花が咲いていた。

(16 August 2019 長野県北佐久郡御代田町 中山道小田井宿)

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

映画の町・信州上田

190814s-dsc03206

【映画の町・信州上田】            画像クリック(拡大)

 町通りにこんなポスター(信州上田フィルムコミッション)がでていました。
 信州上田界隈は数々の映画やアニメの舞台となっています。

(14 August 2019  長野県上田市松尾町)

こちらのブログ記事もご覧ください映画ロケ地・信州上田
                          信州上田・塩田平

| | コメント (0)

2019年8月14日 (水)

襖絵(部分)

190811s-img_7165

【襖絵(部分)/生家】            画像クリック(拡大)

 作者不明、江戸時代のものと思われますが定かではありません。 幼い頃より身近にあった襖絵で、農家の春夏秋冬の暮らしぶりを描いた二間四枚立のうちの一枚(部分)です。 草屋の前に鍬を肩に二人の農婦、お喋りが聞こえてきます。

(11 August 2019  長野県上田市 塩田平 生家にて)

| | コメント (0)

2019年8月13日 (火)

達磨大師立像

190811s1-img_7178

【達磨大師立像/生家】            画像クリック(拡大)

 本来無一物、もの心がついた頃にはすでにあった達磨大師立像。
 禅宗の祖師と伝う。

(11 August 2019  長野県上田市 塩田平 生家にて)

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

郷土玩具

190811s-img_7170

【郷土玩具(岩手)】             画像クリック(拡大)

 次兄夫婦の名で 「昭和48年8月 東北旅行土産」 とある。 長野市内の中学校で国語教師をしていた頃、宮沢賢治ゆかりの地を旅した時のものらしい。 真新しい色合いのまま飾り棚に収まっていた。

 古い写真フォルダーの中に次兄が教え子の卒業文集に寄せた詩・文があって、次のような文章で結んであった。
   ― 飛翔 ―
   鳴いて飛ぶ
   鳥はいくつか
   山脈を越えた……
   白き空間に
   せわしない羽音を残して
   一万フィートの山々

 (中略) 中学時代という、人の一生の中で最も印象的な時代を、それぞれにせいいっぱいの姿で乗りきってきた皆さんは、また次の段階に向って連山を越えて羽ばたこうとしています。 一人一人がどうか無事でがんばっていってほしい。 私は皆さんの前途の幸せを心から祈っています。

(11 August 2019  長野県上田市 塩田平 生家にて)

| | コメント (0)

2019年8月 3日 (土)

持国天像

190724s-img_6958

【持国天像】                 画像クリック(拡大)

  我常知衆生 行道不行道

(24 July 2019  長野県佐久市前山 曹洞宗洞源山貞祥禅寺)

| | コメント (0)

2019年8月 2日 (金)

放生池の道

190724s-img_6970

【放生池の道】                画像クリック(拡大)

 夏緑深く、古寺山懐に響く蜩の声。

(24 July 2019  長野県佐久市前山 曹洞宗洞源山貞祥禅寺)

こちらのブログ記事もご覧ください島崎藤村旧宅/貞祥禅寺

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

佐久地方の駒形神社

190712s-img_1668
          佐久市牧布施の駒形神社 (こまがた直売所下)
190726s-img_7028

【望月牧/佐久地方の駒形神社】        画像クリック(拡大)

 こちらのブログ記事もご覧ください → 中山道望月(司馬遼太郎)

(26 July 2019  長野県佐久市布施 こまがた直売所)

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

未完成の仁王像

190708s-img_6729

【未完成の仁王像】                画像クリック(拡大)

 どんな理由があったかは分かりませんが、未完成のまま二百年余りの時が流れました。 案内板には  「この仁王像は戸隠神社の九頭龍権現の作といわれている。 九頭竜権現は作っている姿を見ることを禁じたが、その禁を破った者があったため、作ることを途中で止めてそのまま天へ昇って行ってしまったとの伝説があり、未完成の仁王像として知られている」 とあります。 木肌むき出しの像からは寄木造りの状態がよく見てとれます。

(8 July 2019  長野県北佐久郡立科町 天台宗慧日山津金寺)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧