2017年6月26日 (月)

ボーカリスト 岩崎桃子さん

170624s_img_3618

【ボーカリスト 岩崎桃子さん】           画像クリック(拡大)

 「劇団四季」を経て、シャンソンを芦野宏先生、深緑夏代先生に師事。 その広い声域で情感ゆたかに歌い上げるシャンソンは、聴く人の心に深くふかく響きます。

 (24 June 2017  群馬県渋川市 日本シャンソン館にて)
  ※写真は関係者の了解を得て掲載しています。 無断転載はご遠慮ください。

●こちらの記事もどうぞ 「再会」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2008/05/post_5831.html

日本シャンソン館オフィシャルサイト

| | コメント (0)

2017年6月25日 (日)

シャンソン歌手 ダニエル・ビダルさん(仏)

20170624s_img_3615

 ちょっとポーズをとっていただきました。

20170624s_img_3596

【シャンソン歌手 ダニエル・ビダルさん(仏)】   画像クリック(拡大)

 ステージ衣装、アクセサリー等の贈呈式で、日本シャンソン館を訪れたダニエル・ビダル(Danièle Vidal)さん。 軽やかに歌う 「オー・シャンゼリゼ」 も、そのチャーミングな姿も、今尚そのままに、シャンソンへの夢は続きます。
 館内の展示室には、あの懐かしいドーナツ盤が並んでおりました。

 (24 June 2017  群馬県渋川市 日本シャンソン館 シャンソニエで)
   ※写真は関係者の了解を得て掲載しています。 無断転載はご遠慮ください。

日本シャンソン館オフィシャルサイトshine

| | コメント (0)

2017年6月 7日 (水)

機織り機

170520ss_dscf8126

【機織り機(はたおりき)】                画像クリック(拡大)

 知人から 「機織り機の調整をしてほしい」 と電話があった。機械メーカーで設計開発の仕事をしていたから、機械のことなら何でも知っていると思っているらしい。
 そこは、近在の農家が昭和前期まで自家用の織りや副業で使っていた機織り機が10台ほど並んでいて、機織り体験ができるようになっていた。 たいそう人気であるという。
 機織り機は、かつて実家にもあった。 こんなに小さい物であったかと思ったが、身長1mほどの子どもには、見上げるように大きく見えたに違いない。 祖母と母親が織っていたのは紬であったと思われる。 障子明かりの中に見た、紺と黄色のあざやかな市松模様が遠い記憶の中によみがえってきた。
 子どもの頃の記憶を旅するかのように機織り機の調整作業は二日ほどで完了した。 ―― 複雑で根気がいる経糸張り(たていと張り) を続ける女性たち、糸一本一本に手仕事の深さや喜びと云ったものを感じとっているふうであった。

 (20 May 2017  長野県佐久市岩村田 本町にて)

| | コメント (0)

2017年6月 3日 (土)

諏訪大社上社本宮

170601s_img_3184

【諏訪大社上社本宮】                  画像クリック(拡大)

 諏訪大社は日本最古の神社の一つと云われています。 諏訪湖を挟んで上社前宮、上社本宮、下社秋宮、下社春宮の四社から成ります。 創建は神話の時代にさかのぼると伝えられていますが、定かではありません。 神事にはさらに古い、土俗信仰(縄文)の流れを汲むと考えられるものがあるとのことです。 
 諏訪信仰は、長い歴史の中で、軍神、農業の守り神、海の守り神として全国に広まり、一万有余の分社があると云われています。 私が住む村の神社もその一つで、わが家の神棚には諏訪神社の御札がありがたく収まっています。

 (1 June 2017  長野県諏訪市中洲宮山 諏訪大社上社本宮)

●こちらの記事もどうぞ 「神長官守矢史料館」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2017/06/post-19d7.html

| | コメント (0)

2017年6月 2日 (金)

神長官守矢史料館

170601s_img_3176

【神長官守矢史料館】                    画像クリック(拡大)

 広大な森と湖と黒曜石…… かつて八ヶ岳山麓に栄えていたという縄文王国。 縄文から古事記の世界へ、謎のミシャクジ社そして諏訪の御柱―― 縄文人の祈りのかたちが、今も人々の中に生きているという信濃国諏訪盆地です。

 (1 June 2017  長野県茅野市宮川 神長官守矢史料館)

●こちらの記事もどうぞ 「ミシャクジ社(神長官守矢家)」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2016/06/post-4ef0.html

                             「国宝 土偶(仮面の女神)」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2014/08/post-f319.html

| | コメント (0)

2017年5月28日 (日)

郭公 (Cuculus canorus)

170526s_dscf8178

【郭公】                           画像クリック(拡大)

 山頭火のカッコウの句は、ここ信州佐久の地でよんだものという。
 青野を渡る風、今年もカッコウがやってきた。 

 (28 May 2017  長野県小諸市 自宅庭にて)

| | コメント (0)

2017年5月27日 (土)

禅寺/放生池

170523s_img_3012

【禅寺/放生池】                     画像クリック(拡大)

 深山湧水の音

 (23 May 2017  長野県佐久市 曹洞宗洞源山貞祥禅寺)

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

古寺青葉

170524s_img_3024

【古寺青葉】                        画像クリック(拡大)

 伽藍深くに松蝉の声を聞く

 (23 May 2017  長野県佐久市 曹洞宗洞源山貞祥禅寺)

| | コメント (0)

2017年5月22日 (月)

残照の温水路

170519s_img_3000

【残照の温水路/版画風】              画像クリック(拡大)

 ミズナラの森を通りぬけて水辺へ。
 夕刻の散策道、森の温水路。

フォトスケッチ : 19 May 2017  長野県 軽井沢町 御影用水温水路)

●こちらの記事もどうぞ 「森の温水路(晩秋)」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2016/11/post-9db2.html

| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

フレンチカフェ シャンソンライブ

170504s1_img_2634_2

【フレンチカフェ シャンソンライブ】          画像クリック(拡大)

  ギター&アコーディオン アンサンブル
 人生の哀歓を歌う  Sous le ciel de Paris パリの空の下

 (4 May 2017  群馬県渋川市 日本シャンソン館 カフェロゾー)
  ※写真は許可を得て掲載しています。 無断転載はご遠慮ください。
 フレンチカフェ オフィシャルサイト →  http://www.frenchcafe.jp/

| | コメント (0)

より以前の記事一覧