2018年1月26日 (金)

雑木林で

180125s_dscf0902_3

【雑木林で】                        画像クリック(拡大)

 厳冬の雑木林に忙しく動く鳥影がありました.。 お目あては枝先に連なる小さな丸い実、生命をつなぐヌルデ(Rhus javanica)の実です。     

  (フォトスケッチ : 25 January 2018 長野県小諸市 南谷)

| | コメント (0)

2018年1月20日 (土)

デンドロビウム(Dendrobium)

180116s_dscf0867

【デンドロビウム】                     画像クリック(拡大)

 マグカップにあふれる花のやすらい。
 今年も咲いたよとメールする朝。

 (16 January 2018  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (0)

2018年1月 8日 (月)

冬桜

180104s_img_6440

【冬桜】                                画像クリック(拡大)

 宅配便で着きしは羽前ノ国の冬桜という。
 月山の、里雪の白さにも似て。

 (4 January 2018  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (0)

2018年1月 3日 (水)

野牡丹(Melastomataceae)

171223s_img_6270

【部屋の野牡丹】                    画像クリック(拡大)

 確か、六月も、七月も、八月も咲いていた。
 秋が来て、九月も、十月も、十一月も咲いていた。
 冬、十二月、そして一月、今も咲いている。
 ―― 花言葉は、自然。

 (2 January 2017  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (2)

2017年12月 6日 (水)

カラマツ(Larix kaempferi)

171206s_img_5981

【カラマツ (Larix kaempferi)              画像クリック(拡大)

  佐久地方の高原景観を形づくっているカラマツは、明治12年(1879)から北佐久地方で始まったカラマツ造林によるという。 北原白秋が、浅間山麓の沓掛(中軽井沢)で 「カラマツ」 の詩をうたったのは大正12年(1923)というから、その頃には樹高20mを超える美しいカラマツ樹林が広がっていたと想われる。 からまつにからまつのかぜ――  高原の抒情をしみじみと感じさせる樹木である。

 (6 December 2017  長野県佐久市 長野牧場のカラマツ並木)

●こちらの記事もどうぞ 「高原晩夏・丸ポストのある風景」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2006/08/post_9800.html

| | コメント (0)

2017年11月27日 (月)

季節の終りに――

171111ls_dscf0174

【季節の終りに―― 】               画像クリック(拡大1000×666pix)

(November 2017  長野県佐久市 貞祥禅寺落葉)

| | コメント (0)

2017年11月24日 (金)

鬼石の冬桜

171122s_img_5877_3

171122s_img_5861_3

【鬼石(おにし)の冬桜】                 画像クリック(拡大)

 春の絢爛さはないけれども、それは初冬の山と響き合うかのように静謐な花姿をみせていたのでした。

 (22 November 群馬県藤岡市鬼石 桜山公園)

| | コメント (0)

2017年11月22日 (水)

紅葉と冬桜

171122s_dscf0254_2

【紅葉と冬桜】                      画像クリック(拡大)

 上州藤岡の 「鬼石(おにし)の冬桜」 は、その数7000本とも云われ、国の名勝及び天然記念物に指定されているという。 日本画の雅を想わせる、冬桜と紅葉の見事な色調――  毎年12月1日には桜山まつりが開かれ、四季を通して一番の見どころという。

 (22 November 2017  群馬県藤岡市鬼石 桜山公園)

| | コメント (0)

2017年11月21日 (火)

櫟(Quercus acutissima)

1711_word_img_5197

【櫟(くぬぎ)】                                                      画像クリック(拡大)

 あっちにも こっちにも ころころ 散策の道

 (November 2017  長野県小諸市 南谷)

| | コメント (0)

2017年11月18日 (土)

ヘクソカズラ(Paederia scandens)

171118word_dscf0211

【ヘクソカズラ(Paederia scandens)】         画像クリック(拡大)

 ヘクソカズラの実がゆれている。
 風の中に、カツ カツ と、
 ジョウビタキの声が聞こえたような気がした。

(18 November 2017  長野県佐久市 杉ノ木貯水池)

●こちらの記事もどうぞ 「へくそかずら(花)」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2014/08/post-44ca.html

| | コメント (0)

より以前の記事一覧