2017年5月26日 (金)

ミヤコワスレ(Gymnaster savatieri)

170525s_img_3057

【ミヤコワスレ】                     画像クリック(拡大)

 「みやびな都を忘れるほどに、なんとゆかしい花姿であることか」 そんな意味であろうか。 ―― 夕暮れの庭にミヤコワスレが咲いている。

 (25 May 2017  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (0)

2017年5月21日 (日)

イオウ苔(Cladonia theiophia)

170516s_img_2987

【イオウ苔】                        画像クリック(拡大)

 火山地帯や硫黄分の多い地に分布。 子器のあざやかな赤はモンローリップ(マリリン・モンローの口唇)と呼ばれるという。 そういえば、ここは南北30kmに及ぶ八ヶ岳大火山群である。

 (16 May 2017  長野県南佐久郡佐久穂町 八千穂高原)

| | コメント (2)

2017年5月14日 (日)

忘れな草 (Myosotis alpestris)

170513s_img_2948

【忘れな草】                        画像クリック(拡大)

 そも名づけしはだれ
 咲いているのは忘れな草

 (13 May 2017  長野県小諸市三岡)

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

牡丹

170511word_img_2921

【牡丹 (Paeonia suffruticosa) 】             画像クリック(拡大)

 庭の牡丹が咲いた。 この花をうたった古い和歌はと調べてみたが、よく分からない。 中国から渡来し古くはふかみ草(深見草)と呼ばれていたようである。

 (11 May 2017  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (0)

2017年5月 9日 (火)

菜の花畑

170509s_img_2827_2

【菜の花畑】                        画像クリック(拡大)

 ここにも元気なシニアのみなさんがおるようです。
 「見てっておくれ」 どこまでも、どこまでも菜の花畑。

 (9 May 2017  長野県佐久市瀬戸)

| | コメント (2)

2017年5月 8日 (月)

ルリタテハ蝶 (Kaniska canace)

170506s_img_2796

【ルリタテハ蝶】                      画像クリック(拡大)

  若干の破翅が見られます。越冬した蝶なのでしょう。 陽光に大きくひろげた翅に青のラインがあざやかです。 菜の花畑の近くにおりましたが、この蝶は専ら樹液を糧にしているとのことです。 種々生命を育む高燥台地・御牧ヶ原です。 

 (6 May 2017  長野県小諸市 御牧ヶ原)

| | コメント (0)

2017年5月 6日 (土)

林檎の花咲く頃

170506s_img_2786

【林檎の花咲く頃】                    画像クリック(拡大)

 林檎の花が咲くと、高原の村は初夏の装いへとかわっていく。

 (6 May 2017  長野県小諸市)

「ヨピさんの水彩画集」 に次の2作品が加わりました。

93_1705_2

・作品93    金剛山霊泉禅寺
・作品92    ソナ(兼六園の春)

「ヨピさんの水彩画集」は、こちらからどうぞ……
 http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2007/04/post-f393.html
・  右欄 ダイジェスト欄の ❤ ヨピさんの水彩画集  からも入れます
   

| | コメント (4)

2017年5月 2日 (火)

花桃の里/信州武石余里

170502s_img_2431

【花桃の里/信州武石余里】             画像クリック(拡大)

 歳を重ねた花守り人、笑った顔がよかったな。
 山峡は花桃一里、余里の郷。

 (2 May 2017  長野県上田市 武石余里)

●こちらの記事もどうぞ 「花桃の里」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2007/05/post_d3b7.html

| | コメント (2)

2017年5月 1日 (月)

タラの芽と駅弁の釜

170430s_img_2394

【タラの芽 (Aralia elata)】                    画像クリック(拡大)

 山菜採りをする人は、しばしば山野を周る。 「いつどこへ行けば何が採れるか」 野性の赴くまま自らのテリトリーの確保に余念がない。 とは云っても、テリトリーは他の人と重複することも多く、すべては時季を得た早いもの勝ちである。 まあ、熊や猿、リスなどの野生動物に準じたルールともいえる。 今季のすべり出しはまずまずである。

170430s_img_2387

【駅弁の釜】                        画像クリック(拡大)

 料理マニア?の次男坊くんがやってきて 「最高の御飯を炊いてくれる」 という。 庭机の上にとりだしたのは、信越本線横川駅の駅弁一合釜と、登山用の携帯コンロであった。 試行錯誤の上、絶妙な水加減と火加減の極意を得たのだという。 待つこと暫し、ピッカ、ピカの炊き上がり ―― 美味なること、合点、合点。

(30 April 2017  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (2)

2017年4月29日 (土)

コブシ (Magnolia kobus)

170428s_dscf7709_5

【コブシ(Magnolia kobus)/浅間山麓】       画像クリック(クリック)

 大きなコブシの木が白い花を一面につけている。
 農家が植えたものなのでしょう、やってくる春への歓び。

 (28 April 2017  長野県佐久市横根)

| | コメント (4)

より以前の記事一覧