2018年6月14日 (木)

乗鞍岳・日本雷鳥(Lagopus muta)

180613s_dscf2300_2

 乗鞍岳(3026m) ・ 雷鳥生息域           画像クリック(拡大)

180613word_img_0141_2

 ハイマツ帯と雷鳥(♂夏羽)             画像クリック(拡大)
   
180613s_dscf2331

 雷鳥オス(夏羽)                     画像クリック(拡大)

【日本雷鳥(Lagopus muta)】

 乗鞍岳の標高2600m付近で、雷鳥の鳴き声を聞いた。 一羽の雄鳥(夏羽)が、5mほど先の火山岩の上に止まっている。 かつて後立山連峰の山行で見て以来である。 足輪が付けられているから生態調査の対象個体のようである。 近くに営巣しているものと思われる。
 雷鳥は国指定の特別天然記念物で絶滅危惧2類。 国内での生息域は標高2200m~2400m以上の高山帯で、この乗鞍岳のほか、北アルプス、南アルプス、御嶽山、頸城山塊(火打山)などに限られるという。 S夫人と家内は、初めて見る雷鳥に興味津々、念願叶うといったふうである。

 (13 June 2018  長野県松本市安曇 中部山岳国立公園・乗鞍岳にて)

| | コメント (2)

2018年6月11日 (月)

アオサギ(Ardea cinerea)

180611s_dscf2266

【アオサギ(Ardea cinerea)】                  画像(クリック)

  浮島のデユオ、いのちの歌。 

 (11 June 2018  長野県佐久市 杉ノ木貯水池)

●こちらのブログ記事もどうぞアオサギのいる風景(千曲川) 

| | コメント (0)

2018年6月 5日 (火)

モンシロチョウ(Pieris rapae)

180603s_img_9852_2

【モンシロチョウ】                     画像クリック(拡大)

  オルレアの白 ニゲラの青
 日盛りの庭にモンシロチョウがやってきた

 (3 June 2018  長野県小諸市 自宅庭にて)

-モンシロチョウ-  詩 ルカ 
  
  しろの
    ういういしさよ
    やわらかさよ
    あたらしさよ
    あやうさよ
    そろりそろりと
    まもりたくなり
    このてのひらで
    つつみたくなり
    ちかづけずに
    おそれみている重ねているものは
 

●ルカさんのブログ 『 空の記念日 』 は、こちらからどうぞ ……

4fe1f1bcd6196f141765708314bdf9411
http://blog.goo.ne.jp/soranokinenbi1114

「ルカさんの詩集」 に 詩  「 モンシロチョウ 」 が加わりました。

101002f_img_0069
 

  「ルカさんの詩集」 は、こちらからどうぞ ……
 http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2007/04/post-0483.html
 右欄ダイジェスト欄の ❤  ルカさんの詩集 からも入れます

| | コメント (3)

2018年6月 4日 (月)

再びシジュウカラ(Parus minor)

180603word_img_9875_2

【再びシジュウカラ―― 】               画像クリック(拡大)

 朝、シジュウカラのカップルが巣箱を覗き込んだり、入ったり出たり、巣箱がある栃の木の周りを嬉々として飛び回っておりましたが、巣の材料を運び入れ始めました。 先月25日、一家族の雛七羽が巣立ったばかりですから、今年二番目の住人です。 鳴き交わす澄み渡った声が六月の庭に響きます。 

・巣箱の清掃(入りやすい巣箱)
 巣立った後の巣箱は、古い巣を取り除き清掃します。
・巣作り(観察)
 巣作りはすべて♀の仕事。 ♂は♀に寄り添いガードします。 

 (3 June 2018  長野県小諸市 自宅庭にて)

●こちらのブログ記事もご覧ください → シジュウカラ巣立つ

| | コメント (0)

2018年6月 1日 (金)

アルパカが行く

180601s_img_9825

【アルパカが行く】                     画像クリック(拡大)

 学名は Vicugna pacos 似ているなと思いましたら、やっぱり駱駝の仲間だそうです

(1 June 2018  長野県小県郡長和町大門 長門牧場)

●こちらのブログ記事もご覧くださいセーター

| | コメント (0)

2018年5月29日 (火)

よしきり(A. arundinaceus)

180528s_dscf2136

【よしきり(A. arundinaceus)】              画像クリック(拡大)

 よしきりなく釣竿二つ三つは動く  山頭火

 千曲川の夏の風物詩、鮎漁の解禁は間もなくです。

  (28 May 2018  長野県佐久市 千曲川 御影橋つけば 近くで)

●こちらのブログ記事もご覧くださいヨシキリ

| | コメント (0)

2018年5月27日 (日)

シジュウカラ巣立つ

180525s_dscf2112

【シジュウカラ巣立つ】                  画像クリック(拡大)

  晴れた日の午後、シジュウカラが巣立ちました。 次々に飛び出してくる雛は七羽、わずか三分間ほどの出来事でした。 遠のいていく親鳥と雛の声。 庭はまた、元の静かな庭に戻りました。

・心配ご無用
 あんなに高い所から大丈夫? と思っていましたが、心配ご無用。 初めて顔を出した、巣立ちの瞬間には、既に10数メートルを超える飛翔力を持っていました。

 (25 May 2018  長野県小諸市 自宅庭にて)

●こちらのブログ記事もご覧ください5月の庭/シジュウカラ
                                              隣りの家の時次郎

| | コメント (0)

2018年5月21日 (月)

太郎次郎が行く

180521s_dscf2031

【太郎次郎が行く】                    画像クリック(拡大)

 アカシア咲く道 田んぼ道
 太郎次郎の散歩道

 (21 May 2018  長野県小諸市 南谷)

●こちらのブログ記事もご覧ください源二郎

| | コメント (0)

2018年5月20日 (日)

こどもの情景/ヤギ

180520s_img_9590_2

【こどもの情景/ヤギ】                     画像クリック(拡大)

 小さな自転車をカタカタ鳴らして、ヤギ牧舎にやってきた子供たち。 ヤギたちもうれしそうです。

 (20 May 2018  長野県佐久市 長野牧場)

| | コメント (0)

2018年5月12日 (土)

となりの家の時次郎

180512s_img_9388

【となりの家の時次郎】            画像クリック(拡大)

 隣家の猫四人衆のひとり  ”となりの家の時次郎” ―― シジュウカラの巣箱を覗きこもうとして、家内に見つかりおこられていた。

 (11 May 2018  長野県小諸市 自宅庭にて)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧