2018年7月16日 (月)

高原野菜の村

180710s_img_0617

【高原野菜の村】                      画像クリック(拡大)

(10 July 2018  群馬県吾妻郡嬬恋村)

| | コメント (0)

2018年7月14日 (土)

上信電鉄下仁田駅

180714s_img_0637

【上信電鉄下仁田駅】                  画像クリック(拡大)

(14 July 2018  群馬県甘楽郡下仁田町)

| | コメント (0)

2018年7月13日 (金)

神津牧場

180709s_img_0590

【神津牧場】                        画像クリック(拡大)

     尾崎喜八著 『神津牧場の組曲』 より

 牧場管理人のいかめしい顔のまんなかで、
 大きな髭が好人物だ。
 おれはバター製造所の小屋にいた、
 今日も快晴らしい五月の太陽が 
 まだ妙義のむこうで薄紅くはにかんでいる時刻に。
                                         昭和7年(1932)

 (9 July 2018  群馬県甘楽郡下仁田町南野牧 神津牧場)

| | コメント (0)

2018年7月11日 (水)

中山道塩名田宿・河原宿

170711s_dscf2646

【中山道塩名田宿・河原宿】              画像クリック(拡大)

 数日来の雨で川音が一際大きく聞こえてくる。 この先に千曲川の渡し場があったと、宿場の案内板は記している。

 (11 July 2018  長野県佐久市 中山道塩名田宿)

●こちらのブログ記事もご覧ください雨の宿場通り(塩名田宿)

| | コメント (0)

2018年7月 9日 (月)

神津牧場への道

180709s_img_0589

【神津牧場への道】                    画像クリック(拡大)

 緑の牧場への道しるべは、外国製の古いカルチベーターです。 赤く錆びて草叢に ―― いつの時代のものでしょう。
 この牧場は日本で最初の西洋式牧場で、その開設は明治20年(1887) と伝えられています。 ―― 伝統のジャージーバターを求めることにしましょうか。

 (9 July 2018  群馬県甘楽郡下仁田町南野牧 神津牧場)

●こちらのブログ記事もご覧ください山の牧場(神津牧場)

| | コメント (0)

2018年7月 8日 (日)

蓼科第二牧場 (Equus caballus)

180705s1_dscf2561

【蓼科第二牧場 (Equus caballus)】          画像クリック(拡大)

  馬の背に、終日、雨降る。

 (5 July 2018  長野県北佐久郡立科町芦田八ヶ原)

●こちらのブログ記事もご覧ください草原にて

| | コメント (0)

2018年7月 6日 (金)

信州塩田平 前山・塩野神社

180702s_img_0485

【信州塩田平 前山・塩野神社】            画像クリック(拡大)

 悠久の時を旅する人。 塩田歴史年表には、短く 「 天武白鳳元年(673) 前山塩野神社、出雲から分祠を伝う 」 とあった。

 (2 July 2018  長野県上田市 塩田平 前山・塩野神社)

●こちらのブログ記事もどうぞ信州の鎌倉・塩田平 界隈

| | コメント (0)

2018年7月 4日 (水)

小麦(Tyiticum L.)

180702s_img_0489

【小麦(Tyiticum L.)】                         画像クリック(拡大)

 豊穣の御牧ヶ原大地、浅間嶺に夏雲わく。 

 (2 July 2018  長野県東御市/小諸市 御牧ヶ原)

●こちらのブログ記事もご覧ください小麦畑(立夏の雪)

| | コメント (0)

2018年7月 2日 (月)

塩田平盛夏

180702s_img_0460

【塩田平盛夏】                       画像クリック(拡大)

 山の辺の道を行く。
 南無大師遍照金剛、真言宗龍王山中禅寺。
  本堂の前に御朱印を受ける人の姿があった。 美濃国からと言う。

 (2 July 2018  長野県上田市 塩田平 中禅寺)

●こちらのブログ記事もどうぞ信州の鎌倉・塩田平 界隈

| | コメント (0)

2018年7月 1日 (日)

鏝絵のある風景

180627s_img_0366

 鏝絵(こて絵)のある土蔵 (茅野市糸萱集落)

180627s_img_0384 180627s_img_0399_2 180627s_dscf2463

 須栗平集落           笹原集落            糸萱集落          

180627s_dscf2467 180627s_dscf2498 180627s_dscf2500

 糸萱集落             笹原集落            笹原集落

【鏝絵(こて絵)のある風景】                画像クリック(拡大)

 鏝絵は、左官が鏝(こて)を使って土蔵などに施す漆喰装飾で、信州では八ヶ岳西麓の集落で多く見られる。 絵柄は様々あり、この地に暮らす人々の祈りや願いが込められているという。 その中の 「大黒さま」 の鏝絵を幾つか取り上げてみた。 五穀豊穣と家の繁栄を願う ものという。 見る者も、ほのぼのと仕合わせな心持ちになってくる。

 (27 June 2018  長野県茅野市 八ヶ岳西麓の集落にて)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧