2019年11月 6日 (水)

工場の窓から

1911062s-img_2758

【工場の窓から】               画像クリック(拡大)

 工場の窓から浅間山がよく見える晴れた朝、2名の元気な高校生がリックを背負ってやってきた。 この国の技術、産業界を担っていくであろう若い力、今日から3日間のインターンシップです。

(6 November 2019  長野県小諸市)

| | コメント (0)

2019年11月 2日 (土)

狼森と浅間山

191102s-img_2710

【狼森と浅間山】               画像クリック(拡大)

 遠く浅間山。 白樺が葉を落とし透いて明るい狼森の空。 浅間山に初冠雪が見られるのも間もなくです。

(2 November 2019  長野県小諸市 御牧ケ原 狼森にて)

こちらのブログ記事もご覧ください狼森のくるみの木

| | コメント (0)

2019年10月31日 (木)

山の牧場

191031s-img_2669

【山の牧場/蓼科山】              画像クリック(拡大)

  カラマツ黄葉、夏のあのにぎやかさは、うそのような山の牧場です。
 牛たちの鳴声も人恋しげです。

(October 2019  長野県小県郡長和町 白樺高原)

| | コメント (0)

2019年10月12日 (土)

浅間山

191009s-img_2400

【浅間山】                  画像クリック(拡大)

(9 October 2019  長野県佐久市桜井)

| | コメント (4)

2019年10月 7日 (月)

山湖

191007s-img_7840

【山湖】                   画像クリック(拡大)

 静まり返る湖畔の森、ひっそりと秋がきました。

(October 2019  長野県南佐久郡小海町 大月湖)

こちらのブログ記事もご覧ください森と湖と

| | コメント (0)

2019年9月23日 (月)

八岳ノ滝

190919s-img_7630

【北八ヶ岳/八岳ノ滝(やたけのたき)】    画像クリック(拡大)

 地質研究によれば、平安時代887年に発生した仁和地震(東海トラス巨大地震)によって山体を揺すられた北八ヶ岳の東天狗岳と稲子岳は東側へ大崩壊したとされている。凄まじい岩なだれは小海町付近まで達し千曲川をせき止め、山峡に巨大な湖を形成、やがてその湖も決壊し下流四郡に及ぶ大洪水を惹き起こしたとされている。
 稲子岳下方の 「岩なだれ痕(大月川岩屑流)」 にかかる瀑布八岳ノ滝、累々たる岩石。 佐久地方は地震災害がない安全な地域と思い込んでいたが、どうやらそうではないらしい。

(19 September 2019  長野県南佐久郡小海町 大月川上流 八岳ノ滝にて) 

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

高原の湖

190919s-img_7611

【高原の湖】                 画像クリック(拡大)

 高原の小さな湖。
 初秋の空の色を映し、青く澄んで静まりかえっている。
 岸には管理小屋の黄色いボート。

(19 September 2019  長野県南佐久郡佐久穂町 八千穂高原)

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

浅間山

190914s-img_7501

【浅間山のみえる窓】             画像クリック(拡大)

 浅間嶺の空を行く白雲いくつか ……
 九月、大気はますます透明度を増しています。

(14 September 2019  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (2)

2019年9月11日 (水)

槍ヶ岳(3180m)

190907s-img_7411

【槍ヶ岳(3180m)】                    画像クリック(拡大)

(7 September 2019  長野県上田市 美ヶ原牧場付近で)

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

キアゲハ蝶

190907s-img_7400

【キアゲハ蝶】                 画像クリック(拡大)

 秋草に一頭のアゲハ蝶。
 海抜1900m、風の尾根。

(6 September 2019  長野県松本市 武石峠~美ヶ原高原への道で)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧