2017年9月25日 (月)

中央アルプス・宝剣岳 (2931m)

170925s_img_5173

170925s_img_5167

【中央アルプス・宝剣岳 (2931m)】             画像クリック(拡大)

 赤い実のナナカマド ――  千畳敷カールの紅葉は、まだ少し早かったけれども、宝剣岳、富士山巓、南アルプスの蒼く膨大な連なり、遠くたおやかな奥秩父の山なみ。 快晴の山岳風景は、心に満ちあふれたのでした。

 (25 September 2017  長野県  中央アルプス・宝剣岳千畳敷カール)

| | コメント (0)

2017年9月13日 (水)

浅間山麓 初秋

170913s_img_4882_2

【浅間山麓 初秋】                    画像クリック(拡大)

 かすかにゆれるススキの若穂。
  山麓にひっそりと秋がきました。

 (13 September 2017  長野県北佐久郡御代田町塩野)

| | コメント (0)

2017年9月 9日 (土)

九月の浅間山

170909s_img_4831

【九月の浅間山】                                       画像クリック(拡大)

  ある朝、浅間山が夏のヴェールを脱ぎ去ったかのように赤茶けた曝け出しの山肌を見せているのに気がつきます。 澄みわたる大気、山麓の村に秋の訪れを感じるのはそんな時です。

 (9 September 2017  長野県小諸市 自宅にて)

●こちらの記事もどうぞ 「浅間山・9月」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2006/09/__b2a1.html

| | コメント (0)

2017年9月 3日 (日)

マルバダケブキ

170903s_img_4735

【マルバダケブキ (Ligularia dentata)】        画像クリック(拡大)

 上っていった標高1500mの放牧場は初秋の風。 草原にオレンジイエローのマルバダケブキの花が広がっておりました。

 (3 September 2017  長野県上高井郡高山村奥山田 山田牧場)

| | コメント (0)

2017年8月27日 (日)

霧ヶ峰高原にて

170827s_img_4688

【霧ヶ峰高原にて/初秋】                画像クリック(拡大)

 着陸態勢をとる、諏訪市グライダー協会のアレキサンダー・シュライハーASK13型機。 標高1700mの高原は、空色のマツムシ草の花が季節の移ろいを告げています。

 (27 August 2017  長野県諏訪市 霧ヶ峰高原)

●こちらの記事もどうぞ 「草原に」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2009/09/post-7bab.html

| | コメント (0)

2017年8月11日 (金)

千代里牧場

170809s_img_4422
  千代里牧場から浅間山・佐久平方面            画像クリック(拡大)
170809s_img_4417_2

【千代里牧場】                       画像クリック(拡大)

 たおやかな北八ヶ岳の草原をゆっくりと移動する牛の群れ、はるか北の空には浅間連峰の蒼い山なみが見えます。 この牧場は、酪農家、畜産家からの預託を受けて放牧を行なっている町営牧場です。 麓から三里、訪れる人は稀で光る風が吹きぬける、風の牧場とでも云う風な牧場なのです。

 (9 August 2017  長野県南佐久郡小海町千代里)

| | コメント (0)

2017年8月 4日 (金)

夏色の浅間山

170804s_img_4331

【夏色の浅間山】                     画像クリック(拡大)

 蒼の浅間に白き烟り立つ

(4 August 2017  長野県小諸市 自宅にて)

「ヨピさんの水彩画集」 に次の作品が加わりました。

98_1708_3
作品98    霧の朝
http://with-wonko.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-bc2b.html
●「ヨピさんの水彩画集」は、こちらからどうぞ……
 http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2007/04/post-f393.html
・  右欄 ダイジェスト欄の ❤ ヨピさんの水彩画集からも入れます。

| | コメント (2)

2017年8月 2日 (水)

渓谷にて

170802s_img_4194_2

【渓谷にて】                        画像クリック(拡大)

 夏になりますと、小県郡の和田から扉峠(1660m)を越えて、松本平の入山辺の里へと下りていきます。 観光地があるというわけではないのですが、山の深さや、渓流の音、フシグロセンノウやツリフネソウの花、三城牧場、山辺小学校美ヶ原分校(休校中)、入山辺の里の暮らし、路傍の道祖神。 そう言った、峠越え全体の風光に惹かれるのかと思ったりします。

 (2 August 2017  長野県松本市入山辺 三城牧場附近にて)

●こちらの記事もどうぞ 「三城牧場と美ヶ原王ケ頭」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2015/06/post-fb12.html

| | コメント (2)

2017年7月13日 (木)

朝霧ウオーキング

170712s_img_3929_2

【朝霧ウオーキング】                   画像クリック(拡大)

 東南東に連なる 「妙義荒船佐久高原国定公園」 の山々、上信国境の荒船山の平坦な姿が見えます―― 朝5時、自宅(標高700m)から御牧ヶ原へ、標高800mの、みまき大池を一周する 「朝霧ウオーキング」 です。

 (12 July 2017  長野県小諸市 御牧ヶ原 みまき大池にて)

「ヨピさんの水彩画集」 に次の作品が加わりました。

97_1705_3
作品97    那須温泉神社
http://with-wonko.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-bc2b.html

●「ヨピさんの水彩画集」は、こちらからどうぞ……
 http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2007/04/post-f393.html
・  右欄 ダイジェスト欄の ❤ ヨピさんの水彩画集からも入れます。

| | コメント (2)

2017年6月17日 (土)

タンネの森(原生林)

170614s_img_3455

【タンネの森(原生林)】                 画像クリック(拡大)

 精霊が宿るとは、このような森のことをいうのでしょう。 古い山岳紀行では、シラビソ(樅属)、トウヒ(トウヒ属)、ツガ(ツガ属)などの、針葉樹の原生林を 「タンネ(樅・独語)の森」 と記している例があり、そのイメージと響きの良さから、今ではペンション、レストラン、カフェなどの名前になっているケースが見受けられます。
 登山用語では、ピッケル、アイゼン、ザイル、ハーケン、カラビナ、ルンゼ、ビバーク、モルゲンロートなど、数多くの独語がそのまま日本で使われていますが、登山がまだ一般的でなかった時代、ドイツ医学を範とした医学生や、ドイツ語を学んだ学生たちによって定着したものといわれています。
 タンネの森と湖と―― ワンゲルとでもいうふうな、静かな山旅を愛する登山者が多い北八ヶ岳です。

 (14 June 2017  長野県南佐久郡佐久穂町 北八ヶ岳)

●こちらの記事もどうぞ 「牧場番小屋 (北八ヶ岳・駒出池)」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2006/10/post_6459.html

| | コメント (2)

より以前の記事一覧