2019年5月16日 (木)

蓼科山

190513s-img_1105

【蓼科山】                   画像クリック(拡大)

(13 May 2019  長野県小県郡長和町大門 長門牧場にて)

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

青嵐

190507s-img_1001

【青嵐】                  画像クリック(拡大)

 闇を切り裂く雷鳴、渦巻く風雨の唸り、天地をゆるがした夜の嵐が去った朝、膨大な量のなごり雲が浅間山麓をゆったりと流れた。
            (7 May 2019  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

リンゴの花咲く頃

190507s-img_1008

【リンゴの花咲く頃/浅間山】          画像クリック(拡大)

 ――  高原快晴、立夏なり。
                               (7 May 2019  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

東信濃の春

190418s-img_0693

【東信濃の春/浅間山】              画像クリック(拡大)

      (18 April 2019  長野県小諸市山浦 小諸大橋にて)

| | コメント (0)

2019年4月 7日 (日)

柳の芽吹き(Salix)

190406s-img_0537

【柳の芽吹き(Salix)】            画像クリック(拡大)

 残雪の浅間山。 佐久平に春の訪れを告げる柳の芽吹きが鮮やかである。
                             (6 April 2019  長野県佐久市 千曲川河畔)

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

しなの鉄道/浅間山麓

190402s-img_0492

【しなの鉄道/浅間山麓】            画像クリック(拡大)

 深田久弥は著書 『日本百名山』 で、浅間山について冒頭に次のように書いています。
 ―― 私の郷里からの東京行きは信越線によった。夕方汽車に乗ると、軽井沢あたりでうっすらと夜が明ける。鋼鉄色をしたした大空に、ズングリと丸坊主の山が浮かんでいる。浅間山である。長い夜汽車の果て、最初に私を迎えてくれる自然がこの山であった。関東が近くなったな、という感じをこの時ほど新鮮に受けることはなかった。
 記述のこの光景は、旧信越本線(現しなの鉄道)の御代田-信濃追分駅あたりと思われます。 浅間山麓を行く列車、高原風情をしみじみと感じさせる路線です。
          (2 April 2019  長野県北佐久郡軽井沢町追分)

こちらのブログ記事もご覧ください浅間山

| | コメント (0)

2019年3月31日 (日)

富士山遠望

190331s-img_5191

【富士山遠望】                 画像クリック(拡大)

 夕映えの富士山が見える。
 甲信国境の蒼い山波のその向こうに、
   遠く、大きく。
        (31 March 2019  長野県小諸市 糠地集落にて)

| | コメント (0)

2019年3月26日 (火)

教会のある風景(浅間山麓)

190324s-img_0381

【教会のある風景(浅間山麓)】         画像クリック(拡大)

     (24 March 2019  長野県北佐久郡御代田町塩野)

●こちらのブログ記事もご覧ください教会のある風景(軽井沢)

| | コメント (0)

2019年3月19日 (火)

夕刻ウオーキング

190314s-img_005_1

【夕刻ウオーキング】                                      画像クリック(拡大)

 風雪の浅間山。 日本列島に春の寒気が流れ込んでいる。
         (14 March 2019  長野県小諸市 南谷にて)

| | コメント (0)

2019年3月14日 (木)

浅間山

190314s_img_0067_2

【浅間山】                         画像クリック(拡大)

 浅春の日、暮れる。

 (14 March 2019  長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧