« 林檎の木の下で/ヒヨドリ | トップページ | 御牧ケ原夕景 »

2020年3月30日 (月)

白樺のある風景

1322003

【白樺のある風景/ヨピさんの水彩画】         Yopi  2020

 細々とした枝を春浅い空に向かってひろげている一本の白樺。
 高原の抒情、樹幹の白さがあざやかである。

(長野県佐久市 長野牧場)

Photo_20191125110501
『ヨピさんの水彩画集第2集 』  に次の二作品が加わりました。  
         作品31 雪の白樺林   作品32 白樺のある風景
  画集は、右欄 ダイジェストの 「 ヨピさんの水彩画・第1集、第2集」
      からも開くことができます
● ヨピさんのブログはこちら →  『ホッとひと息~♪』

|

« 林檎の木の下で/ヒヨドリ | トップページ | 御牧ケ原夕景 »

コメント

いつもありがとうございます。
蒼山庵さんのお写真が素敵でした!
1本の白樺の美しい姿と爽やかな背景に惹かれて描かせて頂きました。
ご紹介頂きましてありがとうございます。

今の騒ぎが一日も早く落ち着いてくれることを願うばかりです。
蒼山庵ご夫妻さまも健康にご留意されて
どうぞお健やかにお過ごし下さいませ。

投稿: ヨピ | 2020年3月31日 (火) 23:24

ヨピ様
こんばんは
八ヶ岳や浅間連峰には白樺の原生林がありますが、里のそれは人の手によるものでしょう。「白樺のある風景」この白樺もそんな一本です。高原の抒情しみじみと、素敵な水彩画をありがとうございます。
コロナウイルス騒動、たいへんですがお互いがんばりましょう。 お母上様もヨピさんもご家族皆様もソナさんも十分注意されて健康に過ごしましょう。
明日がよい日でありますように。

投稿: 蒼山庵 | 2020年4月 1日 (水) 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 林檎の木の下で/ヒヨドリ | トップページ | 御牧ケ原夕景 »