« 浅間連峰 | トップページ | 信州塩田平/山の集落 »

2019年12月 5日 (木)

信州塩田平/湯峠にて

191205s-img_3053

【信州塩田平/湯峠にて】           画像クリック(拡大)

 振り返れば、冬の日満る信州塩田の郷。 この道は古くは西塩田の方から徒歩で別所温泉へ抜ける大切な峠道であったと伝えられています。 「へび地蔵と荷石さま」 や 「山犬とおじいさん」 の伝説を秘めた、昔語りの道でもあります。

(5 December 2019  長野県上田市山田)

こちらのブログ記事もご覧ください信州の鎌倉・塩田平界隈

|

« 浅間連峰 | トップページ | 信州塩田平/山の集落 »

コメント

ご無沙汰しております。
懐かしい道です。お袋達とよくかょった道で大湯に行くときに・・・途中道ばたで「まむし」がたむろをまいてたのを思い出します。

投稿: 白倉 親孝 | 2019年12月 6日 (金) 08:16

白倉様
この峠道を行くと、別所温泉へ向かう手塚や新町の人たちによく出遇ったものでした。家族連れが多く、そのほのぼのとする光景が思い出されます。
私が最後に通ったのは昭和48年5月、新緑の頃でした。 その後、車社会の急速な伸展によって、この峠道を越える人はなくなり、国土地理院の地図からも消えました。今はもう、昔語りの中の道となっています。
寒さに向かう折、健康には十分注意されお元気でお過ごしください。

投稿: 蒼山庵 | 2019年12月 6日 (金) 19:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浅間連峰 | トップページ | 信州塩田平/山の集落 »