« 鳥追い鳥 | トップページ | 北アルプス 槍穂高連峰 »

2019年9月 6日 (金)

つゆくさ

190906s-img_1988_20190908234301

【つゆくさ】                  画像クリック(拡大)

 ヨーロピアンブルーの帰化植物かと思っておりましたが、万葉集にもうたわれる日本古来の花でありました。 月草、青花、蛍草とも呼ばれる楚々とした花姿に、古人もまた心を寄せたようです。 万葉人の歌一首。

    月草に衣ぞ染むる君がため斑の衣摺らむと思ひて 
                                          作者不詳 万葉集巻7雑歌1255

(6 September 2019  長野県佐久市布施  こまがた直売所草原にて)

|

« 鳥追い鳥 | トップページ | 北アルプス 槍穂高連峰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鳥追い鳥 | トップページ | 北アルプス 槍穂高連峰 »