« 季節移ろう | トップページ | 花咲く駅/上田電鉄 »

2019年9月 1日 (日)

銅鐸

170827s1-img_4642

【柴宮遺跡出土銅鐸(平出博物館蔵)】 画像クリック(拡大)

  それは古代のロマンを秘めて鈍く光を放っていました。 祭祀用青銅器とされていますが、どのように用いられていたかは未だ謎とのことです。 多くは島根から近畿・中部地方にかけて出土、長野県はその北限で柴宮遺跡(塩尻市)と柳原遺跡(中野市)からの出土例があります。
 精緻な造形と金属が放つ光沢そして響き渡る音…… 銅鐸を初めて目にした弥生人の畏れは容易に想像できます。

(27 August 2017  長野県塩尻市 平出博物館)

|

« 季節移ろう | トップページ | 花咲く駅/上田電鉄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 季節移ろう | トップページ | 花咲く駅/上田電鉄 »