« 柳の芽吹き(Salix) | トップページ | 浅間山麓の四月 »

2019年4月 8日 (月)

アオゲラ(Picus awokera)

190408s-img_0560

【アオゲラ】                  画像クリック(拡大)

 隣の林檎畑にアオゲラ(キツツキ)がきている。 林檎の根元に敷かれた稲藁を引き抜いては蹴散らかし、稲藁に頭を突っ込んでは何かゴソゴソやっている。 時々背伸びをして辺りを見まわし頭を傾げたりする。 どうやら稲藁の中の虫がお目当てのようである。 図鑑によれば、主に樹木の幹や枝で昆虫類を捕食するが、地表でも捕食するとある。 果実も食べるというから雑食性であるらしい。
 林檎畑は野鳥の天国だ。 シジュウカラ、コゲラ、アトリ、カワラヒワ、スズメ、シメ、モズ、ツグミ、キジバト、ヒヨドリ、オナガドリ、ムクドリ、カラス等が次々にやってくる。 窓越しにそういう連中にいちいち付き合うから、私の春の一日はけっこう忙しい。
           (8 April 2019  長野県小諸市 自宅窓にて)

|

« 柳の芽吹き(Salix) | トップページ | 浅間山麓の四月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 柳の芽吹き(Salix) | トップページ | 浅間山麓の四月 »