« 避暑地の秋/窓 | トップページ | 赤い屋根の古い牧舎 »

2018年11月18日 (日)

カラマツ並木をゆく

181118s_img_2303

181118s_img_2375

【カラマツ並木をゆく】                  画像クリック(拡大)

 秋の終章―― 「からまつにからまつのかぜ」 と うたったのは白秋。

(18 November 2018  長野県佐久市 長野牧場)

|

« 避暑地の秋/窓 | トップページ | 赤い屋根の古い牧舎 »

コメント

ありがとうございます、蒼山庵さん!
からまつ並木、うっとりと眺めております~。
さらさらと金色の葉の降る音♪も確かにきこえております。
佐久地方は冬支度もすすんでいるのでしょうか。
東京は暖冬傾向ですが、室内にはやはり赤い実ものを飾りたくなります。
今年も残すところひと月余り、蒼山庵さんもどうぞお健やかにお過ごしくださいますように。
毎晩のブログ、楽しみにしております。
              久米晶子

投稿: 久米晶子 | 2018年11月18日 (日) 21:21

久米晶子様
 こんばんはnight
 いつもご覧いただきありがとうございますshine
 10日間ほど、仕事漬けになっておりましたが、グッドタイミングで久米さんの
リクエストにお応えすることができましたshinecamera
 これから、カラマツの落葉が始まり、針葉が金色の彩雨となって散り終えますと、
私の中の秋も終わりになりますconfident
 からまつにからまつのかぜ 久米さんご夫妻の明日がよい一日でありますよ
うにshinecherry

投稿: 蒼山庵 | 2018年11月19日 (月) 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 避暑地の秋/窓 | トップページ | 赤い屋根の古い牧舎 »