« 湖畔の秋(2/2) | トップページ | エナガ(Aegithalos caudatus) »

2018年10月18日 (木)

イグチ(Boletaceae)

181012s_img_2007

【イグチ】                                                      画像クリック(拡大)

 この季節、山歩きをしますと、アケビ、マタタビ、キノコ、山葡萄など、秋の幸をよく目にします。 写真のキノコはイグチ科(Boletaceae)の二種類で、東信州ではリコボウ、アミタケと呼ばれるキノコです。味噌汁によく合いほんとうに美味しい。 山の神さまからの贈り物です。

 (12 October 2018  長野県南佐久郡小海町 松原湖高原にて)

●こちらのブログ記事もご覧ください山葡萄

|

« 湖畔の秋(2/2) | トップページ | エナガ(Aegithalos caudatus) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 湖畔の秋(2/2) | トップページ | エナガ(Aegithalos caudatus) »