« となりの家の時次郎 | トップページ | 丸ポストのある風景(海野宿) »

2018年9月17日 (月)

ホンドキツネ(Vulpes velpes japonica)

180917word_dscf3048

【 遭遇 】                                    画像クリック(拡大)

 張りつめた空気は一瞬ではじけ、キツネは踵を返えすと、風のように去って行きました。  子供の頃は昔話の中の動物と思っておりましたが、その姿をよく見かけるようになったのは、ここ十数年のような気がします。
 そう云えば、わが家の近くに、欅の木が大きな枝を広げている沢がありますが、人が殆んど通わないその辺りには、以前からキツネの一家が暮らす気配があるのです。

 (Photo.:17 September 2018  長野県小諸市 御牧ヶ原)

|

« となりの家の時次郎 | トップページ | 丸ポストのある風景(海野宿) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« となりの家の時次郎 | トップページ | 丸ポストのある風景(海野宿) »