« ヤマオダマキ | トップページ | モンシロチョウ(Pieris rapae) »

2018年6月 4日 (月)

再びシジュウカラ(Parus minor)

180603word_img_9875_2

【再びシジュウカラ―― 】               画像クリック(拡大)

 朝、シジュウカラのカップルが巣箱を覗き込んだり、入ったり出たり、巣箱がある栃の木の周りを嬉々として飛び回っておりましたが、巣の材料を運び入れ始めました。 先月25日、一家族の雛七羽が巣立ったばかりですから、今年二番目の住人です。 鳴き交わす澄み渡った声が六月の庭に響きます。 

・巣箱の清掃(入りやすい巣箱)
 巣立った後の巣箱は、古い巣を取り除き清掃します。
・巣作り(観察)
 巣作りはすべて♀の仕事。 ♂は♀に寄り添いガードします。 

 (3 June 2018  長野県小諸市 自宅庭にて)

●こちらのブログ記事もご覧ください → シジュウカラ巣立つ

|

« ヤマオダマキ | トップページ | モンシロチョウ(Pieris rapae) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤマオダマキ | トップページ | モンシロチョウ(Pieris rapae) »