« 寶珠山龍光院 | トップページ | 西洋タンポポ(Taraxacum officinale) »

2018年4月28日 (土)

森のようちえん ちいろば

180427s_img_8950_2

   放課後の 「森のようちえん ちいろば」 の庭に、若い園長さんの作業姿がありました。 椎茸となめこの原木を前に、これから森へ運んで園児と一緒に育てるとのことでした。 こどもは自然の中で、そして地域の人々と共に―― フィールドは東信濃の大自然です。 佐久全域から園児が通うこの園は、長野県が推進する「信州やまほいく認定制度」の「特化型」園に認定されているのだそうです。
                                                                  画像クリック(拡大)

 (27 April 2018  長野県南佐久郡佐久穂町八郡 大石集落にて)   

180427s_img_8958_3

 園舎は、旧小学校の冬期分教場の建物です。 窓ガラスに光る風、窓下で谷川が小さく音をたてています。 そこはまるで、あの『風の又三郎』 の谷川のほとりの小さな学校といった風なのです。

180427s_img_8959_2

 15時38分、園舎の丸時計がやさしく時を刻んでいます。 明日も元気に、こどもたちがやってくることでしょう。

|

« 寶珠山龍光院 | トップページ | 西洋タンポポ(Taraxacum officinale) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寶珠山龍光院 | トップページ | 西洋タンポポ(Taraxacum officinale) »