« 西洋タンポポ(Taraxacum officinale) | トップページ | ホンドキツネ(Vulpes vulpes japonica) »

2018年4月30日 (月)

八ヶ岳連峰

180427s_img_8933

【フォトスケッチ/八ヶ岳連峰】             画像クリック(拡大)

 残雪の山巓に向かって伸びる稲子尾根。 稲子の集落から硫黄岳の火口壁直下の本沢温泉小屋まで4時間、かつて冬山によく利用したコースでした。 あの明るい草地の稲子牧場跡も番小屋跡も草木に覆われてすっかり変ってしまったようです。 このコースを辿る登山者は今もいるだろうかと思ったりします。

 (27 April 2018  長野県南佐久郡小海町 白樺尾根にて)

|

« 西洋タンポポ(Taraxacum officinale) | トップページ | ホンドキツネ(Vulpes vulpes japonica) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西洋タンポポ(Taraxacum officinale) | トップページ | ホンドキツネ(Vulpes vulpes japonica) »