« サイロのある風景 | トップページ | 雨 »

2018年4月17日 (火)

美(うま)し風光

180416s_img_8712

【美(うま)し風光】                    画像クリック(拡大)

 ゆるやかな丘の斜面にS字状に小道があいて、電柱が三本、丘の上に青屋根の小さな家ができました。道下の看板にはパン工房とあります。
 たおやかな森と丘、美(うま)し風光 ―― 移住する人が多い御牧ヶ原台地です。

 (16 April 2018  長野県小諸市 御牧ヶ原)

|

« サイロのある風景 | トップページ | 雨 »

コメント

へえぇ、移住してパン屋さん、素敵ですねぇ♡
パン作りの腕ないけど、憧れちゃいます。
蒼山庵さん、きっともうパン食べられたのでしょう美味しかったですか?
わさび田の爽やかな緑とブルーの光景にもとても癒されました。
わさび大好きなので、安曇野行かなくちゃ♪
桜仙峡も素晴らしい桜景色ですね
山いっぱいに山桜が自生しているなんて、信じられない光景です。
山桜は素朴な感じでいいです。

投稿: サファイア | 2018年4月17日 (火) 22:06

サファイア様
御牧ヶ原には広い自然の中に、小さなパン工房が三つほどあります。写真の工房がいつ出来たのか知らずにおりました。 土、日が営業日のようです
信州は標高差がありますから、4月初めからずうっと桜を見ているような気がします  今、家の周りでは桃や梨の花が満開です。 林檎の花が咲きますと、やがて季節は初夏ヘと移っていきます。
シャンソン館も花々と若葉の季節、そろそろかなと思っています

投稿: 蒼山庵 | 2018年4月18日 (水) 11:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サイロのある風景 | トップページ | 雨 »