« 秋間梅林(梅の春) | トップページ | 秋間梅林(白梅の花咲くころ) »

2018年3月19日 (月)

秋間梅林(やぶ椿)

180318s_img_7960

【秋間梅林(やぶ椿)】                  画像クリック(拡大)

 依り所はやぶ椿の杜
 石祠にほつほつ花散る

(民俗信仰) 秋間梅林の坂道を集落の方へ下っていきますと、土手に薮椿の大きな木があって花の盛りでありました。 大きく張り出した枝葉の下は仄暗くて、明治後期に合祀されたのでしょう、幾つかの石祠と道祖神が並んでいます。 石祠は風化して何の神様か分かりませんが、しめ縄が張られていて、神そして集落の人々の依り所になっているようでありました。

 (18 March 2018  群馬県安中市 秋間梅林にて)

●こちらのブログ記事もどうぞ椿(Camellia japonica)

|

« 秋間梅林(梅の春) | トップページ | 秋間梅林(白梅の花咲くころ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋間梅林(梅の春) | トップページ | 秋間梅林(白梅の花咲くころ) »