« 送電塔のある風景 | トップページ | カタクチ鰯 (Engraulis japonicus) »

2018年2月18日 (日)

馬 (Equus caballas)

180213s_img_7156_2

 宮沢賢治著 『風の又三郎』 より              画像クリック(拡大)

 ―― 馬はみんないままでさびしくってしようなかったかのように一郎たちのほうへ寄ってきました。 そして鼻づらをずうっとのばして何かほしそうにするのです。 「ははあ 塩をけろづのだな」 ――。

 (13 February 2018  長野県小諸市南ケ原にて)

●こちらの記事もどうぞ 「宮沢賢治著 『風の又三郎』 より」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2013/05/equus-caballus-.html

|

« 送電塔のある風景 | トップページ | カタクチ鰯 (Engraulis japonicus) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 送電塔のある風景 | トップページ | カタクチ鰯 (Engraulis japonicus) »