« 浅間山残照 | トップページ | 氷結 »

2017年12月12日 (火)

牙山(ぎっぱやま)

171212s_img_6102

【牙山(ぎっぱやま)】               画像クリック(拡大表示)

 ―― 浅間山は大きな爆発の為に崩されたような山で、今いう牙歯山(牙山)が往時の噴火口の跡であったろうとは、誰しもが思うことだ。
                                          (島崎藤村 『千曲川のスケッチ』 より)

  夕映えの浅間山、そして牙山の岩頭―― 古浅間山とも呼ばれる黒斑火山が水蒸気爆発によって山体大崩壊を起こしたのは、今から2万年前といわれています。

 (12 December 2017  長野県小諸市  小諸高原美術館にて)

●こちらの記事もどうぞ 「浅間山を望む高台で」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2010/02/post-9c87.html

|

« 浅間山残照 | トップページ | 氷結 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浅間山残照 | トップページ | 氷結 »