« 夕雲 | トップページ | 北陸新幹線・第一千曲川橋梁 »

2017年12月19日 (火)

ジョウビタキ(Phoenicurus auroreus)

171219word_dscf0509

【ジョウビタキ】                   画像クリック(拡大表示)

 北北西の風が運んで来るのか、下りていった南谷は雪がひらひら舞っていた。 雪の中を一直線に飛んで、目の先の枯れ木に止まったのはジョウビタキ、冬告鳥である。 しきりに尾を振り、義理がたくぺこぺこ頭を下げる。 「冬告鳥にしては、今年は随分遅かったのではないかえ」 と云ってやる。 

 (19 December 2017  長野県小諸市 南谷にて)

|

« 夕雲 | トップページ | 北陸新幹線・第一千曲川橋梁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夕雲 | トップページ | 北陸新幹線・第一千曲川橋梁 »