« 神長官守矢史料館 | トップページ | 蓼科山・女神湖 »

2017年6月 3日 (土)

諏訪大社上社本宮

170601s_img_3184

【諏訪大社上社本宮】                  画像クリック(拡大)

 諏訪大社は日本最古の神社の一つと云われています。 諏訪湖を挟んで上社前宮、上社本宮、下社秋宮、下社春宮の四社から成ります。 創建は神話の時代にさかのぼると伝えられていますが、定かではありません。 神事にはさらに古い、土俗信仰(縄文)の流れを汲むと考えられるものがあるとのことです。 
 諏訪信仰は、長い歴史の中で、軍神、農業の守り神、海の守り神として全国に広まり、一万有余の分社があると云われています。 私が住む村の神社もその一つで、わが家の神棚には諏訪神社の御札がありがたく収まっています。

 (1 June 2017  長野県諏訪市中洲宮山 諏訪大社上社本宮)

●こちらの記事もどうぞ 「神長官守矢史料館」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2017/06/post-19d7.html

|

« 神長官守矢史料館 | トップページ | 蓼科山・女神湖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神長官守矢史料館 | トップページ | 蓼科山・女神湖 »