« 森の西洋料理店 | トップページ | 諏訪大社上社本宮 »

2017年6月 2日 (金)

神長官守矢史料館

170601s_img_3176

【神長官守矢史料館】                    画像クリック(拡大)

 広大な森と湖と黒曜石…… かつて八ヶ岳山麓に栄えていたという縄文王国。 縄文から古事記の世界へ、謎のミシャクジ社そして諏訪の御柱―― 縄文人の祈りのかたちが、今も人々の中に生きているという信濃国諏訪盆地です。

 (1 June 2017  長野県茅野市宮川 神長官守矢史料館)

●こちらの記事もどうぞ 「ミシャクジ社(神長官守矢家)」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2016/06/post-4ef0.html

                             「国宝 土偶(仮面の女神)」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2014/08/post-f319.html

|

« 森の西洋料理店 | トップページ | 諏訪大社上社本宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 森の西洋料理店 | トップページ | 諏訪大社上社本宮 »