« ホトケノザ(Lamium amplexicaule) | トップページ | 農大の丘で »

2017年3月10日 (金)

妙義神社

170308s_img_1481

【妙義神社本宮】                     画像クリック(拡大)

  まともに見えてくる妙義でこぼこ  (山頭火)
 仰ぐ峨々たる山塊は妙義白雲山、妙義神社の御神体という。

  >白雲山の大文字<
 その中腹には、妙義大権現(妙義神社)を顕す白い大文字がたっている。 中山道を旅する人々は、遠く山腹に見える 「大」 の字に、旅の安全と家族の息災を願ったという。

 (8 March 2017  群馬県富岡市妙義)

|

« ホトケノザ(Lamium amplexicaule) | トップページ | 農大の丘で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホトケノザ(Lamium amplexicaule) | トップページ | 農大の丘で »