« 春待つ山湖 | トップページ | 小さな駅舎/上田電鉄別所線 »

2017年2月25日 (土)

雪解

170223_s_img_1288

【雪解】                           画像クリック(拡大)

(February 2017  長野県北佐久郡立科町/茅野市 白樺湖)

・雪解      詩 ルカ
 立ち続けるわたしの前を
 黙って通り過ぎてゆくもの
 留まって話をするもの
 二度と会えないかもしれない
 また廻り会えるかもしれない
 ほんとうの自由について
  ずうっと考えている

●ルカさんのブログ 『 空の記念日 』 は、こちらからどうぞ ……

4fe1f1bcd6196f141765708314bdf9411
http://blog.goo.ne.jp/soranokinenbi1114

「ルカさんの詩集」 に 詩  「 雪解 」 が加わりました。

101002f_img_0069
 

  「ルカさんの詩集」 は、こちらからどうぞ ……
 http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2007/04/post-0483.html
 右欄ダイジェスト欄の ❤  ルカさんの詩集 からも入れます

|

« 春待つ山湖 | トップページ | 小さな駅舎/上田電鉄別所線 »

コメント

立ち続けるわたしの前を
黙って通り過ぎてゆくもの
留まって話をするもの
二度と会えないかもしれない
また廻り会えるかもしれない
ほんとうの自由について
ずうっと考えている

投稿: ルカ | 2017年2月26日 (日) 12:35

ルカ様
こんばんはnight
いつも心にしむ詩文をありがとうございますshinepencil 
信州にもようやく春の気配が―― 花の春を待つ心と冬の名残りを
惜しむ心が交錯する時季でもあります。
季節の変わりめ、健康に留意されご活躍ください。
明日がよい一日でありますようにshineapple

投稿: 蒼山庵 | 2017年2月27日 (月) 00:02

蒼山庵さん。mist

こちらで新年のごあいさつも申し上げないままに、
気づけばもう三月を迎えようとしています。
毎日、美しいお写真を見せていただいて
ほんとうにありがとうございます。
そして、自分勝手なことばたちを受け入れてくださって、
ありがとうございます。

湖は、凍っていたのでしょうか。
雪もようやく解け始め、水は動き始めているのでしょう。
白樺たちはずっとそこにいて…
動けることの自由、動けないけれど自由、
そんなことを考えていました。

ありがとうございました。clover

投稿: ルカ | 2017年2月27日 (月) 06:26

ルカ様

『空の記念日』 の素敵な写真詩、いつも拝見しております。
ありがとうございますshinebook
>湖の氷<
この時季、標高1400mの湖では、昼間氷面が解け、夜間に
再び凍るといった事象を繰り返し、写真のような美しい氷紋を
見せ始めます。
―― 三月末、この氷紋が消えると季節は急速に進みますcherryblossom

投稿: 蒼山庵 | 2017年2月27日 (月) 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春待つ山湖 | トップページ | 小さな駅舎/上田電鉄別所線 »