« 八ヶ岳高原線沿線/松原湖 | トップページ | 八ヶ岳高原線沿線/野辺山宇宙電波観測所 »

2017年2月 9日 (木)

八ヶ岳高原線沿線/野辺山原

170208s_img_0953

【八ヶ岳高原線沿線/野辺山原】           画像クリック(拡大)

 小諸・佐久方面から上がってきた二両編成のデイ―ゼル列車は、八ヶ岳の主峰を仰ぐ雪の野辺山原を横断し、やがて甲信国境の、日本鉄道最高地点(標高1375m)を経て、清里、甲斐大泉、甲斐小泉、小淵沢へと高原駅を下っていく。
 深田久弥は、著書 『日本百名山・八ヶ岳』 の中で、野辺山原などその広大な裾野について、次のように著しています。
 ―― その広大な斜面は、野辺山原、念場原、井出原、三里原、広原、爼(まないた)原 などに区分されて、一様のようでありながら、それぞれの個性的な風景を持っている。 風景というより、むしろ雰囲気と言おうか。例えば高原鉄道小海線の走る南側の、 広濶な未開地めいた素朴な風景と、富士見あたりの人親しげな摺曲の多い風景とは、 どこやら気分が異なる。高原を愛する逍遙者にとって、八ヶ岳が無限の魅力を持っているのは、 こういう変化が至る所に待っているからだろう。

 (8 February 2017  長野県南佐久郡南牧村 野辺山高原)

|

« 八ヶ岳高原線沿線/松原湖 | トップページ | 八ヶ岳高原線沿線/野辺山宇宙電波観測所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 八ヶ岳高原線沿線/松原湖 | トップページ | 八ヶ岳高原線沿線/野辺山宇宙電波観測所 »