« 夕刻散歩 | トップページ | 白樺のある風景 (Betula pendula) »

2016年10月20日 (木)

ねぎ

161019s_dscf6127

【ねぎ】                           画像クリック(拡大)

 軽トラックでやってきて、一抱え、二抱えと下ろしていったらしいネギの山。 小さかった子供たちが 「トマトばたけのおじちゃん」 と呼んでいたKさん。  いまは一面のネギ畑。

 (19 October 2016  長野県小諸市 自宅にて)

|

« 夕刻散歩 | トップページ | 白樺のある風景 (Betula pendula) »

コメント

こんばんは。
 まぁ何と羨ましい事!
甘くて美味しいですよね?
こちらでは長ネギ1本100円以上しております。
段々気温が下がり、鍋物の季節なのに・・・。

投稿: マコママ | 2016年10月21日 (金) 16:59

マコママ様
いつもありがとうございます。
そうですね。ネギは鍋物の優等生ですね
農家の人たちの気持ちがうれしい村暮らしです

投稿: 蒼山庵 | 2016年10月21日 (金) 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夕刻散歩 | トップページ | 白樺のある風景 (Betula pendula) »