« East-i/佐久の大カーブ | トップページ | ウツボグサ(Prunella vulgaris) »

2016年7月 8日 (金)

大河ドラマ真田丸特別展にて

160703s_dscf2707

【大河ドラマ真田丸特別展にて】           画像クリック(拡大)

 真田信繁(幸村)とゆかりの名宝に出会う ―― 今、長野県上田市で 「大河ドラマ真田丸特別展」 が開催されている。 江戸東京博物館、上田市立美術館、大阪歴史博物館を巡回する特別展で、歴史書・教科書などで目にする戦国武将の画像や書状、合戦図屏風、絵図、甲冑、武具など、一級史料が数多く展示されている。
 今、歴女と呼ばれる ”歴史こだわり女子” が勢いを増しているという。 歴女に大人気の真田信繁(幸村)とくれば、それだけでこの特別展は大成功であろう。 熱心に観ている家内もまた歴女の類いで、こちらはなんとミイラ女子である。 ブログ仲間や知人にも歴女や、鉄女、蓋女、御朱印帳女子、釜戸女子、すー女と云った御仁が見受けられるが、そのアクティブな行動は総じて可笑しくもありまた愉快である。 万事女子ありての感、頻りである。
 終章の「その後の信繁」 を観終えてコンコースへ出ると、ガラス越しに上田城址が見えた。 時をさかのぼること四百年、兵ども、そして戦国女性の夢の跡である。

 (3 July 2016  長野県上田市 上田市立美術館にて)

|

« East-i/佐久の大カーブ | トップページ | ウツボグサ(Prunella vulgaris) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« East-i/佐久の大カーブ | トップページ | ウツボグサ(Prunella vulgaris) »