« 小麦収穫 | トップページ | 道 »

2016年6月28日 (火)

マンホール蓋/岳の幟

160627s_dscf2578

【マンホール蓋/信州別所温泉・岳の幟】     画像クリック(拡大)

 毎年七月、人々は夫神岳の山頂に色とりどりの長布の幟を立て、水の神・九頭竜権現への神事を行い、山を下ります。 夏緑の中を下る美しい幟の行列。  麓ではササラ踊りのこども達と三頭の獅子舞が賑やかに出迎え、温泉街は華やかな祭り一色につつまれます。
 この「岳の幟」と呼ばれる祭りの起源は室町時代といわれ、人々を大干ばつから救った九頭竜権現への感謝と祈りの祭りと伝えられています。
  (参考文献:上田市塩田文化財研究所編 『信州の鎌倉 塩田平の民話』)

 (27 June 2016  長野県上田市別所温泉)

●こちらの記事もどうぞ 「マンホール蓋/小諸市」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2016/02/post-78f4.html

|

« 小麦収穫 | トップページ | 道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小麦収穫 | トップページ | 道 »