« 夜間飛行 | トップページ | 湖畔の村 »

2016年3月17日 (木)

源二郎

160313s_dscf9510

【 源二郎 】                        画像クリック(拡大)

 散策の途中で出あう犬たち。 名前を教えてもらうのだが、カタカナのせいなのか、直ぐに忘れてしまう。 それならばと、こちらで勝手に名前をつけることにした。 ――  ” 源二郎 ” がやってきた。 

 (13 March 2016  長野県小諸市 南谷)

「ヨピさんの水彩画集」 に次の作品が加わりました。

73_160316_2 作品73  ソナ 

「ヨピさんの水彩画集」は、こちらからどうぞ……
 http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2007/04/post-f393.html
右欄 ダイジェスト欄の ❤ ヨピさんの水彩画集  からも入れます

|

« 夜間飛行 | トップページ | 湖畔の村 »

コメント

こんばんは。
犬の名前覚えるの大変です。
私も、お聴きして帰る間中繰り返しながら
覚えるのですが、スコ~ン!っと忘れてしまう事があります。
勝手に付けられた名前の源二郎君、
逞しくていい名前!「源二郎の方が良い」って、
本人がいうかもしれませんね

蒼山庵さん、もしソナの名前を忘れられたら
なんと付けてくださいますか?
お答え楽しみにお待ちしています~

水彩画集に、ソナの絵を加えて頂きましてありがとうございます。

投稿: ヨピ | 2016年3月17日 (木) 23:25

ヨピ様
ソナへの愛情たっぷりの絵になりましたね。 いいですねぇ~  >いわさきちひろ風<  そういえば安曇野に美術館がありました。
ソナの名前ですが、ミーシャとともにブログで10年のおつき合いになりますから、忘れようがないですね。 が、考えてみます

追伸
 ……というわけで、一晩考えた結果ですが、カタカナ → ひらがなへ 「そな」 さんはどうでしょう。 ソナはそな そなのソナ ソナのそな ―― いわさきちひろ風のやさしい感じがさらにしてきます。

投稿: 蒼山庵 | 2016年3月18日 (金) 00:04

おはようございます。

安曇野のいわさきちひろ美術館、行ってみたいです。
以前から優しいちひろさんの絵が大好きでしたが
娘が練馬の方の美術館に行った時に
「お母さんにとっても素敵なお土産よと自信満々で
買って来てくれた本に、描き方が少し出ていてチャレンジしたものです。
いつもありがとうございます。

ミーシャの名前も覚えてくださって嬉しいです、
ありがとうございます

一晩も考えて頂いて、目の下クマができませんでしたか?お騒がせしました^^;
嬉しい!すてきです!!ソナの”そな”
本当です!ちひろさんの絵には、ひらがながしっくり来ます
次に描けたら、モデルの名前は”そな”にします。
さすが蒼山庵さんセンスが良いですありがとうございました

投稿: ヨピ | 2016年3月18日 (金) 07:43

こんにちは

何時も楽しく見させて頂いてます 

私の地元の山では沢山の犬連れの方が多くて
犬の名前を覚えるのは大変なです 
私も絵を始めて一年程ですが愛犬の登山絵を
描くのがとても楽しいです 


投稿: プー子ワン | 2016年3月18日 (金) 13:51

プー子ワン 様
こんばんは
『老犬と山の日記』 いつも拝見しております。
愛犬との暮らしぶりがほのぼのとそしてしみじみと伝わってきます。
これからも楽しみにしております

投稿: 蒼山庵 | 2016年3月18日 (金) 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夜間飛行 | トップページ | 湖畔の村 »