« 紅白椿(Camellia japonica) | トップページ | 重文・旧開智学校 »

2016年1月 2日 (土)

霧氷の森

151229s_dscf7818

【 霧氷の森 】                        画像クリック(拡大)

 ―― 最早、Märchen の世界としか云いようがない。

  (29 December 2015  長野県小諸市南ケ原)

|

« 紅白椿(Camellia japonica) | トップページ | 重文・旧開智学校 »

コメント

今年もさっそく素敵なお写真をありがとうございます。
この〔霧氷の森〕と12月29日の〔霧氷〕と
どちらもあまりに美しすぎてshine・・・
こんな景色を実際に見られたら、感動して泣いてしまいそうですlovely
足腰立つうちに一度冬の信州を訪れてみたくなりました。

投稿: ヨピ | 2016年1月 2日 (土) 22:10

ヨピ様

霧氷は、ずく(信州方言)と運がなければ、間近で見ることはなかなかできない光景ですが、極寒と美しい冬の高原風情を実感するのも一興です。 魔女殿とご案内しますのでいつでもどうぞ!diamondconfident

投稿: 蒼山庵 | 2016年1月 2日 (土) 22:42

お優しいお言葉、ありがとうございますconfident

「ずく」とは、やる気、根気、根性、気力
今、調べてみました。pc
寒がり根性無しのヨピには…無理みたいですcoldsweats01
益々貴重な光景を見せて頂けて、幸せです
ありがとうございますclover

投稿: ヨピ | 2016年1月 3日 (日) 00:23

ヨピ様

信州では 「ずくだせ○○」 と云った風なキャッチコピーが使われることがあります。 信州人にとっては、「ずく」 は 「ずく」 でなければならないようです
今年も ずく出して頑張りましょうconfident

おらほうへは、いつでもまたお出でなんし!shinervcar

投稿: 蒼山庵 | 2016年1月 3日 (日) 09:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紅白椿(Camellia japonica) | トップページ | 重文・旧開智学校 »