« 時 | トップページ | 霧氷の森に入る »

2016年1月 6日 (水)

JR小海線 繰矢川橋梁

160106s_s0038007

【 JR小海線 繰矢川橋梁 】              画像クリック(拡大)

 踏切の信号が律義に鳴って、冬空の向こうから気動車がやってきた。

 (6 January 2015  長野県小諸市 乙女駅~三岡駅間)

「ヨピさんの水彩画集」 に次の作品が加わりました。
 
65_160105_4 作品65  鬼怒川

「ヨピさんの水彩画集」は、こちらからどうぞ……
 http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2007/04/post-f393.html
右欄 ダイジェスト欄の ❤ ヨピさんの水彩画集  からも入れます。

|

« 時 | トップページ | 霧氷の森に入る »

コメント

 架線のない開放感はいいですね。
小海線は貴重な路線です。

投稿: YasTomy | 2016年1月 7日 (木) 09:03

Yas Tomy 様

シャンソン、今年もまたご活躍を楽しみにしております。 
信州へもぜひどうぞ。
御牧ヶ原にカフェ&ギャラリー「そらいろの丘」がオープンしました。 
おススメです (営業日にご注意)。

投稿: 蒼山庵 | 2016年1月 7日 (木) 18:28

おはようございますsun

小海線は2両編成なんですね。
岡山から母の処へ向かう吉備線も、のんびり
懐かしい2両編成だったと思い出しましたjapanesetea

すみません、気が付かないでお礼が遅くなりましたが
水彩画集にありがとうございますconfident
今年は、もっとレベルアップしたものを載せて頂けるように描きたいと思っています。
その時は又よろしくお願いいたしますart

投稿: ヨピ | 2016年1月 9日 (土) 11:06

ヨピ様

優しい色合いがいいですねえ!
たくさんの素晴しい作品をお待ちしておりますshineart

吉備線も単線、気動車キハなんですね。
SLが似合いそうな路線ですねtrain

投稿: 蒼山庵 | 2016年1月 9日 (土) 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 時 | トップページ | 霧氷の森に入る »