« 浅間山麓の秋/北陸新幹線E2系 | トップページ | ツリバナ (Euonymus oxyphyllus) »

2015年11月10日 (火)

黒斑山火口壁

151031s_img_5407

【 黒斑山火口壁 】                                    画像クリック(拡大)

 浅間山は、黒班火山、仏岩火山そして現在の前掛山火山から成る三重式成層火山であるという。 2万数千年ほど前に大崩壊を起こしたという黒班火山。 赤茶けた曝け出しの岩肌は、今に残る大火口壁の跡である。 (次男坊君の山行写真より)

 (31 October 2015  長野県小諸市/群馬県嬬恋村 黒斑山火口壁)

●こちらの記事もどうぞ 「次男坊君 山へ行く」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2015/09/post-d918.html

|

« 浅間山麓の秋/北陸新幹線E2系 | トップページ | ツリバナ (Euonymus oxyphyllus) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 浅間山麓の秋/北陸新幹線E2系 | トップページ | ツリバナ (Euonymus oxyphyllus) »