« 百舌鳥(Lanius bucephalus) | トップページ | 戸隠連山とそば畑 »

2015年9月 6日 (日)

上田電鉄千曲川鉄橋

150905s_s0074911

【 上田電鉄千曲川鉄橋 】               画像クリック 拡大

 赤い鉄橋を渡って行く二両編成の小さな電車―― まるで 「のりもの絵本」 と云った風です。 信州の鎌倉と呼ばれる郷里 「塩田平」 と上田市街地を結ぶ、上田電鉄別所線・11.6kmです。 開通年代を 「塩田歴史年表」 で追うと、短く次のように記されていました。

  大正10年(1921)6月17日
  ◎電車開通、運転が開始される。 
    三好町―別所間、三好町―青木間
    補足  三好町(現在の城下駅) 

    大正13年(1924)8月15日
  ◎上田温電川西線上田駅に直結する。
    補足  ・上田温電:上田温泉電軌株式会社   
                   ・この年に千曲川鉄橋完成

(5 September 2015  長野県上田市 上田電鉄別所線 城下-上田駅間)

|

« 百舌鳥(Lanius bucephalus) | トップページ | 戸隠連山とそば畑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 百舌鳥(Lanius bucephalus) | トップページ | 戸隠連山とそば畑 »