« 曹洞宗浅間山泉洞禅寺 | トップページ | カワウ (Phalacrocorax carbo) »

2015年6月16日 (火)

イタヤ狐

150616word_dscf2195

【 イタヤ狐 】                                                  画像クリック 拡大

 夜半、大きな声に目が覚めた。 以前、雪の夜に聞いた憶えがあるキツネの声である。 闇を切り裂くような、神とも妖怪とも想える不思議な声。 家の裏でひとしきり鳴くと、やがて声は北の方角へ消えていった。
 そんなことがあったある日、さんが 「 北のふるさとにはこんな狐がおります 」 と、笑顔でバッグから取り出したのは 「イタヤ狐」 と呼ばれる秋田の狐であった。
 「 座敷わらし 」 に遇ったこともありますと云う風なことを言って笑った。

 (平成二十七年六月十五日 長野県小諸市)

●こちらの記事もどうぞ 「 イタヤ馬 」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2015/06/post-fa97.html

|

« 曹洞宗浅間山泉洞禅寺 | トップページ | カワウ (Phalacrocorax carbo) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 曹洞宗浅間山泉洞禅寺 | トップページ | カワウ (Phalacrocorax carbo) »