« 木崎湖にて | トップページ | 信州まつもと空港 »

2015年3月11日 (水)

JR大糸線(北アルプス線)

150306s_dscf0766

【 JR大糸線 (木崎湖付近を行くE127系電車) 】 画像クリック 拡大

 二十歳の頃から山登りをしておりましたから、JR大糸線(北アルプス線)は幾度となく利用したものでした。 当時走っていた電車のことは全く記憶にありませんが、それは五月、山行を終えた帰りの電車だったのでしょう ――  あふれるような桜の花の中をずうっと走っていた、そんな記憶だけがあります。 桜の木がそんなにある筈はないのですが、残雪の五竜岳や鹿島槍ヶ岳とともにあるのは、確かにその記憶なのです。

 (6 March 2015  長野県大町市 JR大糸線海ノ口駅近くで)

●こちらの記事もどうぞ 「 白馬山麓にて 」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2005/11/post_807c.html

|

« 木崎湖にて | トップページ | 信州まつもと空港 »

コメント

一面の雪野原の中、ただ、電車が走っていく。素敵な風景ですね。

投稿: 文 | 2015年3月12日 (木) 09:07

文さま
JR大糸線は日本海の糸魚川から県境の豪雪地帯を抜け、アルプス山麓の
仁科三湖(青木湖・木崎湖・中綱湖)を経て、安曇野(大町・穂高・松本)へ至る、四季の風光がたいへん美しい路線です。

投稿: 蒼山庵 | 2015年3月12日 (木) 19:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木崎湖にて | トップページ | 信州まつもと空港 »