« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

冬晴れの浅間山

141210s_dscf9135

【信州小諸/冬晴れの浅間山】        画像クリック 拡大

 この一年、ブログ 『 信州・浅間山麓から 』 にお付き合いをいただきまして
  まことにありがとうございました  来年もよろしくお願いいたします

 どうぞよいお年をお迎えください

                 平成26年12月31日   蒼山庵   蒼山庵内

| | コメント (4)

2014年12月30日 (火)

しなの鉄道

141230s_dscf9553

  しなの鉄道 小諸14:24発 長野行       画像クリック 拡大

 (30 December 2014  長野県小諸市 しなの鉄道小諸駅)

| | コメント (0)

2014年12月29日 (月)

旧街道

141229s_dscf9514

【 旧街道 】        画像クリック 拡大

 雪に暮れる町通りを
 母と子の会話が通り過ぎていった

 (December 2014  長野県佐久市 中山道 望月宿にて)

| | コメント (0)

2014年12月28日 (日)

りんごの実

141227s_dscf9483_2

【 りんごの実 】        画像クリック 拡大

 甘いりんごの実。
 乱暴者のヒヨドリがいなくなると、すぐに小さな鳥影が。
 ―― メジロです。 何處で見ていたのでしょう。

 野鳥たちの声がにぎやかな、冬の朝です。

 (フォトスケッチ : 27 December 2014  長野県小諸市 自宅窓にて)

●こちらの記事もどうぞ 「 スズメとメジロ 」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2007/01/passer_montanus_4500.html

| | コメント (0)

2014年12月27日 (土)

冬のリズム

121224s_img_0464_2

【 冬のリズム 】        画像クリック 拡大

 大地に引かれた横軸線が冬の明快なリズムを奏でる

 (24 December 2012  長野県東御市/小諸市 御牧ヶ原)

| | コメント (0)

2014年12月26日 (金)

ヒヨドリ(Hypsipetes amaurotis)

141220s_dscf9385

【 ヒヨドリ(Hypsipetes amaurotis) 】        画像クリック 拡大

 マサキの赤い実 リンゴの実
 ヒヨドリの畑に雪ふりつむ

 (フォトスケッチ : 20 December 2014  長野県小諸市 自宅窓にて)

| | コメント (0)

2014年12月25日 (木)

水辺の白い家

141223s_dscf9451

              水辺の白い家        画像クリック 拡大

 (23 Dcember 2014  長野県北佐久郡 軽井沢町 追分)

| | コメント (0)

2014年12月24日 (水)

信濃追分にて

141223s_dscf9474

【 信濃追分にて 】        画像クリック 拡大

 十二月、寒さが厳しくなりますと、
 森の用水路は岸辺から凍ってゆきます。
 そして雪が、氷と水の境を鮮やかに描き分けるのです。

 (23 December 2014  長野県北佐久郡 軽井沢町 追分)

| | コメント (0)

2014年12月23日 (火)

水辺の家/森の温水路

141223_dscf9456

       水辺の家/森の温水路        画像クリック 拡大

 (23 December 2014  長野県北佐久郡 軽井沢町 追分)

●こちらの記事もどうぞ 「 森の温水路(農業用温水路) 」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2012/11/post-4f80.html

| | コメント (0)

2014年12月22日 (月)

椿(Camellia japonica)

141222sword_dscf9444_2

【 椿 】

 外は氷点下、冬陽の明るい部屋に挿木の椿が ポッと 咲いた。

 (22 December 2014 長野県小諸市 自宅にて)

| | コメント (0)

2014年12月21日 (日)

雪が降る(Tombe la neige)

141216s_dscf9246

【 雪が降る(Tombe la neige) 】        画像クリック 拡大

 一人のシャンソン歌手を訪ねて弘前まで旅をしたという知人の Yas Tomy さん。 ブログには次のように記されていました。
 「 青森県弘前市、ようやく訪ねあてたシャンソン酒場  漣(レン) 。 秋田 漣さんが歌う 『 雪が降る 』 ―― 津軽弁そして見事なフランス語。 深々とそして切々と、 かつてこれほど心を揺さぶられたシャンソンはなかった」 …… と。
       Tombe la neige
   
Tu ne viendras pas ce soir
   
Tombe la neige
   
Et mon cœur s’habille de noir ……

 ―― 彼の地は今夜も雪という。

 (Photo : 16 December 2014  長野県小諸市 御牧ヶ原)

Yas Tomyさんのブログはこちらから。 ご自身もシャンソンを歌います。
    http://ameblo.jp/volare55/

| | コメント (0)

2014年12月20日 (土)

椋鳥(Sturnus cineracenus)

141220s_dscf9384_2

【 椋鳥(Sturnus cineracenus) 】        画像クリック 拡大

 野を覆う冷たい雪―― 野鳥にとっては厳しい季節である。
 農家のおじさんが残していった赤林檎にムクドリがやってきた。

 (20 December 2014  長野県小諸市 自宅近くで)

| | コメント (0)

2014年12月19日 (金)

暮れる浅間山

141219s_dscf9340

【 暮れる浅間山 】        画像クリック 拡大

 アーベントロートに染まる浅間嶺
 気温は既に氷点下になっている

 (19 December 2014  長野県佐久市 長野牧場)

| | コメント (0)

2014年12月18日 (木)

教会のある風景

141213s_dscf9196

                冬の教会        画像クリック 拡大

 (フォトスケッチ : 13 December 2014  長野県北佐久郡 軽井沢町)

| | コメント (0)

2014年12月17日 (水)

雪 (山頭火)

141216word_dscf9256

               雪 (山頭火)        画像クリック 拡大

 (16 December 2014  長野県小諸市 御牧ヶ原 狼森)

| | コメント (0)

2014年12月16日 (火)

雪やむ

141214s_dscf9224

                  雪やむ        画像クリック 拡大

 (14 December 2014  長野県東御市 御牧原)

| | コメント (0)

2014年12月15日 (月)

141213s_dscf9161

【 窓 】         画像クリック 拡大

 その意匠は十字架を象ったものなのでしょう。
 窓の外はクリスマスが近い、針葉樹の森。

  (13 December 2014  長野県北佐久郡 軽井沢町)

| | コメント (0)

2014年12月14日 (日)

街角で

141213_dscf9179

                  街角で        画像クリック 拡大

 (13 December 2014  長野県北佐久郡 軽井沢町)

| | コメント (0)

2014年12月13日 (土)

教会のある風景(礼拝堂)

141213_s_dscf9167

【 ショー記念礼拝堂 】         画像クリック 拡大

 森の小さな礼拝堂
 針葉樹の梢は 冬銀色の空
 今夜は雪になるという

 (13 December 2014  長野県北佐久郡 軽井沢町)

| | コメント (0)

2014年12月12日 (金)

冬のパラソル

121209s_img_0300

【 冬のパラソル 】        画像クリック 拡大

 忘れられてしまったのでせうか
 今もそのままに
 冬日を浴びて青のパラソル

 (9 December 2012  長野県佐久市)

| | コメント (0)

2014年12月11日 (木)

夕景の中で

141210s_dscf9146

               夕景の中で        画像クリック 拡大

 (10 December 2014  長野県小諸市 三岡)

| | コメント (4)

2014年12月10日 (水)

凹字状の谷で

141210s_dscf9133

【 凹字状の谷で 】        画像クリック 拡大

 それは、浅間山の1~2万年前の火山活動で生じた火砕流や噴出物の堆積層が、川によって浸食されてできたという谷です。 垂直の谷壁と平坦な谷底からなり、高さ5~15m、幅約100mの凹字状の谷が浅間山の方角へ4kmほど続いています。
 谷から仰ぐ浅間山は火口まで直線で15kmの距離。 白赤色の谷壁に残る、軽石層や高熱によって紫赤色に変色した層を見るとき、浅間山の優美な姿に秘められた自然の驚異を感じざるをえません。
 細長い谷は木々に縁取られ、外界と隔てられた静かな佇まいを見せています。 家から最も近いウオーキングコースです。

 (10 December 2014  長野県小諸市 南谷)

●こちらの記事もどうぞ 「青い影(南谷)」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2007/04/post_bcad.html

| | コメント (2)

2014年12月 9日 (火)

冬の貯水池で (Eqretta)

140101s_dscf2722

【 冬の貯水池で (Eqretta) 】        画像クリック 拡大

 今日の最低気温は氷点下6℃、厳寒の季節へと向かっている。
 鷺たちは一、二羽を残して、関東平野へと下りていった。

 (Winter 2014  長野県佐久市 杉ノ木貯水池)

「ヨピさんの水彩画集」 に次の4作品が加わりました。

61_141113_2  ・作品61 「 ホテル・ルゼ 」

60_141113_2 ・作品60 「 ダッフィーと仲間達 」

59_141113_2 ・作品59 「 夏のフルーツ 」

58_141113_3 ・作品58 「 初春備前 」
    
「ヨピさんの水彩画集」は、こちらからどうぞ……
 http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2007/04/post-f393.html
右欄 ダイジェスト欄の ❤ ヨピさんの水彩画集  からも入れます。

| | コメント (2)

2014年12月 8日 (月)

浅間山麓の村

141208s_dscf9088

【 浅間山麓の村 】        画像クリック 拡大

 暮れなずむ山の集落
 山巓の空は  人生の哀歓を流してブルー

 (8 December 2014  長野県小諸市 小諸高原美術館にて)

| | コメント (0)

2014年12月 7日 (日)

滑津川夕景

140101s_dscf2767

                滑津川夕景       画像クリック 拡大

 (January 2014  長野県佐久市 滑津川 杉ノ木橋にて )

●こちらの記事もどうぞ 「千曲川のつり橋(大杭橋)」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2005/12/post_e04c.html

| | コメント (0)

2014年12月 6日 (土)

風雪の浅間山

141206s_dscf9053

【 風雪の浅間山 】        画像クリック 拡大

 日本海側は雪 ――
  強いシベリア寒気団が列島を覆い、荒れる一日となった。

 (6 December 2014  長野県佐久市 長野牧場にて)

| | コメント (0)

2014年12月 5日 (金)

教会のある風景(Ditzingen)

Evangelische_konstanzen_kirchedit_2141201dscf7686_2

【 教会のある風景(Ditzingen) 】                  画像クリック 拡大

 師走に入って、わが家の ”ダンシャリ魔” が早くも動き始めた。 「 これ捨てますよ 」 と云って、白い紙箱をパソコンの前にポと置いていった。 錫製のタンブラーが入っていた。 二十五年ほど前、ドイツのシュツットガルトにある機械メーカーへ行った時に頂いたもので、収納棚の奥にそのままになっていたようである。
 そう云えば、私の周囲から、知らず知らずのうちに随分たくさんの物が姿を消した。 山道具のツェルト、休眠中の自転車、3Wayスピーカーシステム、ゴルフ道具、プリメインアンプ等々、数え上げれば限がない。 捨てていいと云ったらしいが、ほんとうだろうか。
 タンブラーには教会の姿が鋳込まれていて、鈍く光るその表面に小さく Ditzingen Ev.Kirche とある。  ウェブで検索すると、シュツットガルト近郊の街・ディッツィンゲンのプロテスタントコンスタンツ教会とあった。  タンブラーにデザインされるくらいだから有名な教会と思われたが、それ以上のことは分からなかった。
 古い歴史を想わせる簡素な教会―― このタンブラーで、先頃頂いた、あの、ホワイトオークの樽で熟成したという芳醇な焼酎をいただくのはどうだろうと思った。 
  ともあれ、タンブラーの箱に、次のような文言を付すことにした。
    ― 幸福の錫のタンブラーDE ARU  Ditzingen Ev.Kirche 1989  ―
 「幸福の……」 とあれば、さしものダンシャリ魔も躊躇するに違いない。 まぁ~ ”魔除けの呪文” と云ったところである。

  (5 December 2014  長野県小諸市 自宅にて)

 ●教会写真Evangelische Konstanzer Kirche Ditzingen 
     From Wikimedia Commons, the free media repository

 ●こちらの記事もどうぞ 「教会のある風景(浅間山麓)」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2010/12/post-1c35.html

| | コメント (8)

2014年12月 4日 (木)

朝の送電鉄塔

141130_dscf8594

             朝の送電鉄塔        画像クリック 拡大

  (フォトスケッチ : 30 November 2014  長野県小諸市 美里)

| | コメント (0)

2014年12月 3日 (水)

二十四節気・小雪

141203s_dscf9043

【 二十四節気・小雪 】        画像クリック

 浅間嶺は雪
 取る人もなし 柿の実赤い

 (3 December 2014  長野県東御市 新張)

| | コメント (2)

2014年12月 2日 (火)

馬のいる風景(Equus caballus)

141121s_dscf8451

【 馬のいる風景 】        画像クリック 拡大

 小さかった頃の馬の記憶は、重い荷車を曳いたり、伐採した材木を里まで土曳きをしていた、働く馬の姿です。

     びっしょり濡れて代掻く馬は叱られてばかり   山頭火

 (21 November 2014  長野県小諸市 南ケ原)

| | コメント (0)

2014年12月 1日 (月)

12月の牧草地

141202s_dscf9033

             12月の牧草地        画像クリック 拡大

 (2 December 2014  長野県佐久市 長野牧場)

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »