« 野鳥たちの池 | トップページ | 雪の日のしなの鉄道 »

2013年12月19日 (木)

グッドバイ

131207s_dscf2369
131218word

【グッドバイ】                       画像クリック(拡大)

 松枯れ病が広がっていて、御牧ヶ原の 「ブランコの松」 も遂にその被害に遭ってしまいました。 夏にはあんなに元気だったのにと悔やまれますが、手立てはありませんでした。  オーナーの 「松の木おじさん」 は随分切ない思いをしましたが、地元の小学生のみなさんがお別れにきてくれたそうです。
 御牧ヶ原高燥台地を訪れる誰もが愛した、丘の上の 「ブランコの松」。 間もなく伐採することになりますが、今はもう、ありがとうの意をこめて 「グッドバイ」 と云うほかありません。
      (7 December 2013  長野県小諸市 御牧ヶ原 ブランコの松)

●こちらの関連記事もご覧ください 「丘のブランコにて」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2012/09/post-2ca1.html

|

« 野鳥たちの池 | トップページ | 雪の日のしなの鉄道 »

コメント

蒼山庵さん。rain

「グッドバイ」のタイトルが目に飛び込んで
どきりとしました。
ここの記事で拝見していて
いつか行ってゆらしてみたいブランコでした。confident
会ったことはなくても,知っている気分でした。
たくさんの人たちに愛されていたのでしょうね。
蒼山庵さんに撮っていただいて
ブランコも松の木もうれしかったでしょう。
わたしもうれしかったです。
写真を見返して,「ありがとう」を伝えます。clover

投稿: ルカ | 2013年12月19日 (木) 23:01

ルカ様

 おはようございます。 
 いつもありがとうございますconfident  そちらは雨だったようですね。 
 こちら東信濃は平野部におそい初雪がありましたsnow
 記事でお知らせのように、残念なことに「ブランコの松」が枯れてしまいました。 いつの頃からそこにあったのか、誰も知りませんが、大きな大きな木でした。 広い高原地帯ですから、その昔、農家の方が日射しを避ける休憩場所にと植えたのでしょう。 御牧ヶ原のウオーキングコースのシンボルツリーとして皆に親しまれていました。 
 今、次世代の木を選んでいるそうです。 ブランコもまた掛けられるでしょうclover

 ルカさんの今日がよい一日でありますようにshineapple

投稿: 蒼山庵 | 2013年12月20日 (金) 07:56

そうでしたか残念でなりません。
信州の風景を象徴する松の緑が年々赤茶色になって行くのを見るのは辛いものがありましたが遂にあの木まで。
どうか次世代の木が末永く御牧原のシンボルとなるよう願っています。

投稿: tanokyu88 | 2013年12月20日 (金) 19:10

tanokyu88様

ありがとうございます。
「ブランコの松」―― 2010年にご一緒したオフ会のみなさん、そして子供さんたちの記憶の中に、きっと、よい思い出として残ってくれることでしょう。

スキーシーズンとなりました。読書の森へも、みなさんでぜひどうぞ。

投稿: 蒼山庵 | 2013年12月20日 (金) 20:41

寂しいですね。
広い丘に大きく枝を広げた松の木
こんなに立派な木が病気で伐採しなければいけないなんて
かわいそうで辛いですねthink

ウォーキングコース10番丘の上のブランコ
大勢の方の楽しみで、みんなの笑顔に囲まれていた事でしょうね。
次世代の木のブランコができるまでグッドバイですね。

冷え込んできました。どうぞお風邪などひかれませんようにapple

投稿: ヨピ | 2013年12月20日 (金) 23:53

ヨピ様

おはようございます。ミーシャもソナもみなさんも、みんなみんなお元気のご様子、
うれしく思いますdogdog

「御牧ヶ原マップ」の「丘のブランコ(ブランコの松)」 の記事をたいへん喜んで
くださった、松の木おじさんですから、きっと素敵な木を植えてくださることでしょう。 ブログなどでまたお伝えできるかと思います pencilbook

何かと気忙しい年末ですが、どうぞお元気でお過ごしください。
今日もよい日でありますようにshinecherry

投稿: 蒼山庵 | 2013年12月21日 (土) 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野鳥たちの池 | トップページ | 雪の日のしなの鉄道 »