« ライトグリーンの木造駅舎 | トップページ | くるみの木のある丘 »

2013年8月13日 (火)

掛軸

130813s_dscf0220

【掛軸】

 「大僧正栄知謹書」の落款―― 信濃国塩田平の古刹、真言宗独股山前山寺の第三十五世で、後に新義真言宗の総本山、大伝法院根来寺(紀州)の座主となられた中島栄知大僧正の書です。
 郷土史の研究で親交のあった父親が求めて書いていただいたもので、昭和三十年代前半のものと思います。  平成二十五年の盂蘭盆会、清々しさを覚える一幅です。

 (平成二十五年八月十三日長野県小諸市 自宅にて)

|

« ライトグリーンの木造駅舎 | トップページ | くるみの木のある丘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ライトグリーンの木造駅舎 | トップページ | くるみの木のある丘 »