« 禅寺湧水 | トップページ | 雪の野 »

2013年1月29日 (火)

江戸浅草 今戸焼

130127e_img_0955_4

                                          今戸の狐

130127img_0961_8

                               今戸焼 (画像クリック 拡大)

 今は昔、 芝居見物からいつものようにルンルン気分で帰ってきた女房殿と、
 一日の仕事を終えて帰ってきたが、留守番で独り待たされ、脹れている亭主。
 (―― 今も、まぁ~ よく似た光景があります…… よね )

 「お七さんのご亭主は吉右衛門似だの 三吉っつぁんは 宗十郎そっくりだのと
  ぬかす前に 少しは手前の亭主をほめたらどうでぇえ」

 「あぁ~ら おまえさん 福助によく似てるよ」

 「あの役者の福助にか」

 「なあぁ~に 今戸焼の福助」

   (Photo.: 27 January 2013  長野県小諸市 御牧ヶ原 茶房 読書の森にて)

|

« 禅寺湧水 | トップページ | 雪の野 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 禅寺湧水 | トップページ | 雪の野 »