« モルゲンロート | トップページ | 雨の舗道で »

2012年11月22日 (木)

落葉松(Larix kaempferi)

121117s_img_0161_2

【落葉松】                          画像クリック(拡大)

 からまつの林を出でて
 浅間嶺にけぶり立つ見つ
 浅間嶺にけぶり立つ見つ
 からまつのそのまたうへに
      北原白秋 大正十年 詩 『落葉松』 六章より 

 大正十二年四月、山本鼎の農民美術研究所(上田市)の開所式にのぞむため、妻子を連れて信州を旅した白秋は、浅間山麓の信濃追分・沓掛(中軽井沢)附近で目にした落葉松林の美しさと寂しさを「鵞ペン」(その十)という文に表している。

 落葉松の垂直にのびる樹影とその広がりは、小諸佐久地方の美しい高原の景観を形つくっている。

 (17 November 2012  長野県佐久市 旧長野牧場)

●こちらもどうぞ → 「高原晩夏(中軽井沢)」
http://sozanan.cocolog-nifty.com/mount_/2006/08/post_9800.html

|

« モルゲンロート | トップページ | 雨の舗道で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モルゲンロート | トップページ | 雨の舗道で »