« クルミの木のある風景(狼森夕景) | トップページ | 夕刻の小海線車輌基地 »

2012年3月24日 (土)

浅間嶺の空

120324s_img_7681

【浅間嶺の空】                  画像クリック(拡大)

 列島は冬型の気圧配置で、強い寒気がつぎつぎに流れ込んでいる。
 浅間嶺の空は風雪の色。 散策の谷は冬枯れのままだが、それでも辺りを探すと
 ひだまりにヒメオドリコソウがわずかばかりの花を咲かせていたりする。

                     (24 March 2012  長野県小諸市 南谷にて)

|

« クルミの木のある風景(狼森夕景) | トップページ | 夕刻の小海線車輌基地 »

コメント

申し分なく美しいです。
私が言うのもおこがましいですが
自然な感じてサラ~として良いですね。

昨年7月に長野県マイカー一人旅をしまして・・
初日は佐久平インターを下りて霧ヶ峰に向かいました。
10万円持ってお金が無くなったら帰ろうと思っていましたが お金が無くなる前に体力が無くなって5日間で帰ってしまいました。
この風景を事前に拝見していたら 迷わず先に見に行ったでしょう。
運転が余りにも疲れたので 今は懲りて大人しくしています。

投稿: momo | 2012年3月25日 (日) 19:27

momo様
”お金なくなったら帰る旅” またトライしてみてください。 美しい信州の風景が待っています。 浅間山のそれはそれは美しい、人の知らないビューポイントがあったりします。

投稿: 蒼山庵 | 2012年3月25日 (日) 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クルミの木のある風景(狼森夕景) | トップページ | 夕刻の小海線車輌基地 »